歯学図書目録2017
142/184

歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト139新・歯科衛生士教育マニュアル 教本/試験問題集●B5判 184ページ●本体2,800円 (税別)12132既刊「歯科衛生士教育マニュアル」シリーズを全面的に改編し、国家試験出題基準の項目に準拠した最新のテキスト。微生物によって引き起こされる疾患の概要、う蝕や歯周病との関連、免疫のメカニズムから消毒や滅菌法の実際、化学療法など、基礎・臨床面であらゆる項目を取り上げ、イラストや写真でわかりやすく解説している。また、臨床例として口腔領域に現れる感染症を掲載。巻末の実習編では感染防御の基本が身につくよう配慮した。ISBN978-4-7812-0241-9新・歯科衛生士教育マニュアル微生物学2012 / 1発行805935上西秀則/井上博雅/山中武志=編●B5判 144ページ●本体2,500円 (税別)12092本書は、既刊「歯科衛生士教育マニュアル」シリーズを全面的に改編し、よりビジュアルに構成した最新のテキストである。歯内治療の意義、目的および各種疾患の概要と術式のポイントなど、歯科衛生士として知っておくべき項目を重点的に網羅し、わかりやすく解説している。また、最新の治療器具・器材の紹介と、マイクロスコープや高齢者に対する処置の実際など、今日的なテーマも取り入れ、臨床現場でも役立つ内容となっている。ISBN978-4-7812-0238-9新・歯科衛生士教育マニュアル歯内治療2011 / 12発行805934笠原悦男/林 宏行/吉田隆一=編●B5判 184ページ●本体3,400円 (税別)11612本書は、既刊「歯科衛生士教育マニュアル」シリーズを全面的に改編し、よりビジュアルに最新の情報、使用器具器材を盛り込みながら、歯周病にまつわる基礎的な知識を網羅し、併せて歯周治療の流れに沿った実践的な解説を行った。イラストや臨床写真による術式の紹介、セルフケア、プロフェッショナルケアの実際、メインテナンスの方法など、歯科衛生士の役割を明確にしながら、知識と手技を習得できるよう構成した最新テキストである。ISBN978-4-7812-0188-7新・歯科衛生士教育マニュアル歯周病学2011 / 2発行805933上田雅俊/音琴淳一/栢 豪洋/野村慶雄/渡辺孝章=編●B5判 188ページ●本体2,900円 (税別)11564本書は、既刊「歯科衛生士教育マニュアル」シリーズを全面的に改編し、新しい教育制度に対応できるテキストとして刊行。歯科衛生士教育で求められる病理学の知識を過不足なく盛り込み、よりビジュアルに解説した。構成は病理学と口腔病理学の二部に分け、臓器や組織、歯と口腔領域における病変について症例写真ならびに病理組織像をイラストとともに提示した。病気とは何か、その理論を知り実践につなげるための最新テキストである。ISBN978-4-7812-0182-5新・歯科衛生士教育マニュアル病理学2011 / 1発行805932田中昭男/谷口邦久/長谷川博雅/前田初彦=編●B5判  164ページ●本体2,800円  (税別)11511本書は、2010年から統一された3年制教育および全国に設立されつつある4年制教育に向け、既刊「歯科衛生士教育マニュアル」シリーズを全面的に改変し、新しいテキストとして刊行された。総論では薬理作用、薬物の適用方法と薬物動態、医薬品ならびに調剤について簡潔に紹介。各論では歯科専用薬を含めた各種薬物の特徴を、一般名、商品名、副作用等の一覧表とともに解説し、歯科衛生士として知っておくべき項目を重点的に網羅した。ISBN978-4-7812-0176-4新・歯科衛生士教育マニュアル薬理学2010 / 12発行805931北山滋雄/澤木康平/千葉 有/塗々木和男=編

元のページ 

page 142

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です