歯学図書目録2017
15/184

歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト12歯科保存 歯周治療●A4判変型 284ページ●本体11,000円 (税別)10130メインテナンスなしに成功はありえないのが歯周治療であるが、メインテナンスは動的治療や患者によって異なる。すなわちそのプログラムやリコール間隔などは患者の数だけ存在する。本書は、歯周病をおもしろおかしく語らせたら右に出る者はいないといわれる著者が、個々に適したメインテナンスをどう遂行していくかを、根拠に基づき解説。イラストを多用し、平易かつ明確に記した本書は、メインテナンス指南書ともいえる1冊である。ISBN978-4-7812-0030-9超明解 メンテ・ザ・ペリオ2008 / 9発行805288山本浩正=著●A4判変型 296ページ●本体11,000円 (税別)9442Dr. Hiroのベストセラー『イラストで語るペリオのためのバイオロジー』『ペリオのインテリジェンスを高めるレビュー・ザ・ペリオ』に続くペリオ三部作最終巻:臨床編。歯周基本治療:エックス線像の診かた撮り方・検査器具の扱い方をはじめ、歯周動的治療:切開法・縫合法や各種術式がイラスト・臨床写真を駆使してわかりやすく解説されている。基本とコツをおさえ歯周動的治療の戦略・戦術が完全マスターできるペリオ臨床の攻略本。ISBN978-4-87417-971-0ペリオの臨床戦略を学ぶ 歯周動的治療2007 / 7発行805217山本浩正=著●A4判変型 456ページ●本体48,000円 (税別)9080歯科の臨床は治療終了をもって終わるのではない。長期的な経過観察から方平面、メインテナンスを経て患者の口腔内を健康に保つことができる、という長期的な視点を術者はもたなければならない。本書においては著者がその臨床ケースをありのままに提示し、判断ミスと思われるものや、トラブルに陥ったケースも披瀝し、その後の臨床の中でのさまざまな取り組み、解決法を真摯にさらけ出している。日常臨床で悩みをお持ちの先生方に良きアドバイスの書として活用いただきたい。ISBN978-4-87417-932-1歯周・補綴のメインテナンス2006 / 10発行805175佐藤直志=著●A4判変型 280ページ●本体14,000円 (税別)8930現在、歯周再生療法は急速に発展し、時として最新の方法を用いないと治療を成功に導けないといった傾向がある。しかし、それだけでは歯周組織の再生がなされるわけではない。本書はこのような視点に立って、歯周再生療法を成功させるために必要な歯槽骨外科やGTRメンブレン法、エムドゲインなどについて、筆者の臨床例の供覧と文献考察を通した理論的背景の検証を行い、多くの臨床開業医が取り組める歯周再生療法を解説している。ISBN978-4-87417-913-0裏づけのある歯周再生療法原理、原則に基づいた臨床のために2006 / 7発行805159安藤 修=著在庫僅少●A4判  224ページ●本体13,000円 (税別)8562歯周組織の再生治療は、臨床応用されて25年以上の歳月が流れ、驚異的なスピードで発達している。①「歯周組織・再生」「審美・再生」「インプラント・再生」の3部構成、②「細胞」「足場」「増殖因子」を基盤としたコンセプトの確立、③超一流の臨床家による「現在編」と、5~10年後に具現化する「近未来編」、④「適応症」「材料・機器の選択」「テクニカルポイント」の明確化、という4つのブレイクスルーを試みている。ISBN978-4-87417-881-2再生歯科のテクニックとサイエンス歯周・審美・インプラント2005 / 11発行805118吉江弘正/宮本泰和=編著在庫僅少●A4判  466ページ●本体27,000円 (税別)8351本書においては、近年の歯周治療の需要と、今後さらに求められる歯周治療とその展望、および第3版発刊以降に実証された長期的な研究結果を加えてさらに進化した構成となっている。本書には種々の治療様式の臨床における手助けとなる根拠がちりばめられている。まさに、正確な診断のもとに、必要な治療を、必要に応じて、というスカンジナヴィアの歯周治療の臨床が世界のスタンダードであることを実証したテキストといえる。ISBN978-4-87417-858-4Lindhe 臨床歯周病学とインプラント 第4版 [臨床編]2005 / 6発行805078J. Lindhe / T. Karring・他=編著 岡本 浩=監訳

元のページ 

page 15

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です