歯学図書目録2017
26/184

補綴一般/咬合‐咀嚼 歯科補綴歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト23●A4判 156ページ●本体8,500円 (税別)8912プロビジョナルレストレーションは、プライマリー、セカンダリー、ファイナルと3段階にわたって歯周治療、咬合治療、予防治療、そして生理的、審美的な観点から口腔内に適応するように調整し、形態を修正していきながら最終補綴物に反映していく治療補綴物である。クラウンからインプラント上部構造までを作製する際のプロビジョナルレストレーションの作製法とさまざまな調整法を解説した。補綴治療には欠かせない一冊。ISBN978-4-87417-914-7ザ・プロビジョナルレストレーションズ補綴物の機能・審美性を追求して2006 / 7発行805157伊藤雄策=監著 高井基普/西村好美=共著●A4判変型 63ページ●本体2,800円 (税別)8940本書は磁性アタッチメントの概要とその適応症を基本的な立場に立って解説した入門書である。特に重視すべき支台歯の形成、磁性アタッチメント義歯に対する直接法・間接法とセルフアジャスティング法の詳細である。CD-ROMによる臨床の再現は本書の理解に多いに貢献するところである。ISBN978-4-87417-915-4マグネットデンチャーの臨床術式 [CD-ROM付]2006 / 7発行805160水谷 紘/中尾勝彦=著●A4判変型 144ページ●本体12,000円 (税別)8720患者用のビジュアルガイドとして、審美的治療結果の予想図を臨床写真で示している。歯科医が利用するコミュニケーションガイドの役割としては患者さんに審美的要素の組み合わせを示す重要なツールとなっている。さらに、審美的要求の高まりが増す中で本書は歯科医師、技工士、患者の共通認識を高める役割を果たすものである。ISBN978-4-87417-896-6スマイルデザイン smile DESIGN歯科医師、技工士、患者のためのガイド2006 / 2発行805136Gerard J. Chiche /青嶋 仁=著 蓮見禎彦=翻訳●A4判変型  356ページ●本体32,000円 (税別)8480本書VOLUME1では審美修復が必要な患者に対する審美分析、すなわち、顔貌に始まり、口唇、歯、発音、歯肉の順序だてた分析法が網羅的、かつ詳細に解説されている。また、実際の臨床例を通し、それぞれの分析結果をどう治療計画に役立てるかが明示されている。ベーシックからアドバンスまでの審美的な原則、その臨床応用を総合的に理解できる一冊。ISBN978-4-87417-872-0エステティックリハビリテーション・VOLUME 1補綴治療のための審美分析2005 / 9発行805113M. Fradeani=著 山㟢長郎=監訳●A4判  120ページ●本体6,800円 (税別)8280適合のよい補綴物を作るには、口腔内の状態をいかに忠実に模型に写し取ることができるかにかかってくる。クラウン・ブリッジではマージン部の精密な再現とマージン直下の根面情報を再現したい。部分床義歯では被圧変位量の異なる歯と粘膜を同時に再現したい。全部床義歯では義歯床辺縁部の周囲組織の機能運動領域を侵さない範囲を再現したい。その元となる精密印象の採りかたを詳細にビジュアルで解説した本書は必読の書である。ISBN978-4-87417-844-7印象採得・精密印象を知る適合のよい補綴物製作のために2005 / 5発行805095中村公雄/佐々木 猛/西川 徹・他=著●A4判変型  88ページ●本体6,500円 (税別)7410小児歯科を専門とする歯科医師や小児歯科を標榜している歯科医師が、子供の嚙み合わせの成長過程を適切に管理できるように、顎顔面の成長と咬合発育の特徴を解説する。また、咬合異常の診断と治療計画について、症例を示して図説し、治療計画の根拠となる資料を示した。診療する際に必要なインフォームドコンセントの確立を容易にし、成長期の咬合管理を成功させることを意図して編集した。ISBN978-4-87417-764-9成長期の咬合管理2003 / 5発行805010大森郁朗=著在庫僅少

元のページ 

page 26

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です