歯学図書目録2017
28/184

補綴一般/咬合‐咀嚼 歯科補綴歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト25●B5判  162ページ●本体4,369円  (税別)4311米国の学会が整理し、まとめあげた顎関節症の定義と診断のための分類、科学的な評価法。患者管理の具体的方法を平易に訳出した顎関節治療の国際的指針。1,500に及ぶ用語解説を一挙収録した。臨床家・研究家必読の書。ISBN978-4-87417-424-1TMD治療の最新ガイドライン─米国AAOP学会による分類・評価・管理の指針─1993 / 10発行804228C. McNeill=著 杉崎正志/藤井弘之=監訳在庫僅少●B5判  216ページ●本体7,573円  (税別)4210顎関節=TMD研究の第一人者が集まって、現在の顎関節症の病理、病態、診断、治療法を論じ合った会議の内容を一冊に集大成し、TMDの概念、問題点を整理し、治療の指針を提示した。広範囲にわたる科学的証明・臨床経験・情報化された意見は、TMDを語る上で見逃がせない内容となっている。ISBN978-4-87417-417-3TMDのコンセンサス1993 / 8発行804218C. McNeill=編 杉崎正志/木野孔司/覚道健治・他=共訳在庫僅少●B5判  430ページ●本体9,515円  (税別)4006コミック・ドラマと臨床咬合学の真髄を伝えるテキストが合体したユニークな歯学書。日常臨床の質を決める最重要項目“咬合”。本書はその基本を、あくまでも実臨床に即した状況設定で、歯科医療にかかわるだれもが理解できるよう、コミックストーリーを交え、ていねいに解説した。ISBN978-4-87417-389-3ビジュアル・セミナー 臨床咬合学入門1992 / 11発行804200五十嵐孝義=監修 寺西邦彦/堀内 信=共著●B5判  374ページ●本体19,000円  (税別)2810本書の特徴は、生体の形態と機能に即した顎口腔系機能障害の概念が述べられており、またそれに基づいて一貫した診査法、診断法、ならびに治療法が説明されていることである。これは著者が医師であり、歯科医師であることから顎口腔系機能障害が生体における医学上の問題であることを再認識させてくれる。ISBN978-4-87417-227-3顎口腔系機能障害の診断とリハビリテイション1989 / 2発行804979Franco Mongini=著 小林義典/鳥居建吾=共訳在庫僅少●新書判  380ページ●本体6,500円  (税別)1331神経筋メカニズムを中心とした総論を述べて大好評を博した第1巻に続き、治療計画、クラウン、ブリッジ、パーシャルデンチャー、コンプリートデンチャーの各論を展開した第2巻。補綴治療は単に喪失した歯を補綴するのみではなく、組織反応の上に立脚した医学的な思考が必要であると論じる。ISBN978-4-87417-131-8ケルバーの補綴学[第2巻]2012 / 7発行804824K-H. Körber=著 田端恒雄/河野正司/福島俊士=共訳在庫僅少●新書判  380ページ●本体5,600円  (税別)794現在補綴物の静力学的な平衡だけでなく、咬合のもつ機能的意識の理解が、補綴治療に不可欠となっているにもかかわらず咀嚼系の神経筋メカニズムを詳細に論じ、それを踏まえた咬合性機能障害に言及した本は本書を除いて稀である。日本の各歯科大学でその原書が輪読される程に評価の高い本書は、学生のみでなく臨床家必読の好著である。ISBN978-4-87417-069-4ケルバーの補綴学[第1巻]1982 / 1発行804775K-H. Körber=著 田端恒雄/河野正司/福島俊士=共訳

元のページ 

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です