歯学図書目録2017
35/184

歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト32歯科補綴 インプラント●A4判変型 144頁●本体17,500円 (税別)14840本書は『オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ』の第三弾。オーラル・フレイル(歯・口腔の虚弱)はサルコペニア(加齢性筋肉減少症)の前提と考えられ、オーラル・フレイルを予防することが全身の健康に寄与することがわかってきた。口腔のどのような変化がオーラル・フレイルを引き起こすのか? インプラント治療とMFT(口腔筋機能療法)でどのようにオーラル・フレイルを予防するのかなど、最新のトピックスを解説。ISBN978-4-7812-0517-5オーラル・インプラント・リハビリテーション・シリーズ Vol.3口腔機能回復編 オーラル・フレイルおよびサルコペニアを予防するためのMFTとインプラントの活用805737庄野太一郎 / 五十嵐 一 / 鈴木仙一 / 天川智央 / 森本太一朗=監著 新井聖範 / 岩城正明 / 川口和子 / 長尾龍典 / 長谷川 孝 / 村松弘康 / 脇田雅文=著2016 / 10発行●A4判変型 128頁●本体7,000円 (税別)14710インプラントに関する骨造成(Bone augmentation)、サイナスフロアエレベーション(Sinus augmentation)、即時埋入(Immediate implant placement)、オーバーデンチャー(Overdenture)、経過症例(Implant follow-up)、ガイディッドサージェリー(Computer aided surgery)、軟組織処置(Implant soft tissue management)のインパクトの高いベスト10論文を最新のデータベースより選出。2016年に読む論文はこの70論文だけで十分! 関連ケースを77名が詳述しているのも非常にわかりやすい。ISBN978-4-7812-0504-5文献と臨床のインプラントサイエンス今読むべきインパクトの高い70論文&77症例805724一般社団法人日本インプラント臨床研究会=編2016 / 7発行●A4判変型 264頁●本体25,000円 (税別)14630本書は、既存の解剖書と大きく違う。それは、インプラントに関連する外科手術を前提とした解剖書というところである。顎顔面領域を網羅しているが、特に上顎臼歯部は上顎洞と大口蓋動脈・神経、上顎前歯部は上顎切歯孔と切歯管、下顎臼歯部は下顎管と下歯槽神経、そして下顎前歯部はオトガイ孔/神経と舌下動脈など術者がもっとも知りたい部分を断層画像付きで詳述している。口腔底の出血など緊急事態の対処法なども必見である。ISBN978-4-7812-0496-3アナトミーインプラントのための外科術式と画像診断805715Louie Al-Faraje=著 坪井陽一=監訳 高橋恭久 / 中居伸行=翻訳統括2016 / 5発行●A4判変型 192頁●本体12,500円 (税別)14590合併症のトラブルシューティングシリーズ第一弾! 本書は、インプラント治療におけるトラブルを機械・構造的合併症に絞り込み、インプラント体、アバットメントスクリュー、アバットメント、上部構造スクリューそれぞれの破折について解説。特筆すべきは、他院から来院した患者の“これだけ見れば100%判別可能!インプラントレスキューのための16項目”は既存の判別法を超越している。他院からのインプラント難民に頭を悩ませている歯科医師必見!ISBN978-4-7812-0491-8SAFE Troubleshooting Guide Volume1 機械・構造的合併症編他院からのインプラントトラブル患者レスキュー805712寺本昌司 / 山羽 徹 / 奥野幾久 / 平山富興=監著2016 / 4発行●A4判変型 176ページ●本体9,000円 (税別)14380平成26年の歯科医師国家試験出題基準改定における「インプラント義歯による治療」の出題項目の拡充を受けて再編した改訂版。基礎から臨床まで体系的に学べるベーシックガイドとして好評を博した初版を基に、オッセオインテグレーションの概念やコンピュータ支援手術等、出題基準に則した内容を追加したほか、新たに大学歯学部・歯科大学の第一線で教育に携わる執筆陣とした。国試対策や臨床の手引き等に活用できる実践的な入門書。ISBN978-4-7812-0466-6改訂新版 歯科インプラント治療ガイドブック歯学生・卒直後研修医・若い歯科医師のために805692永原國央=編2015 / 12発行●A4判変型 444ページ●本体42,000円 (税別)14320前歯部領域におけるインプラント治療専門書の翻訳本。アバットメントの歯肉貫通部の立ち上がりやヒーリングアバットメント形状の考察、唇側への埋入とそれを実現する歯肉操作のテクニックは特筆に値する。また、治療計画段階での矯正治療や隣在歯の扱いを見るだけでも明日のインプラント治療に役立つだろう。本書は「前歯部審美領域におけるインプラント治療」というもっとも難易度の高い歯科臨床に対する新しいバイブルである。ISBN978-4-7812-0460-4evolution 前歯部インプラントの最新プロトコル805686Iñaki Gamborena/Markus B. Blatz=著 和泉雄一/山﨑長郎=監訳2015 / 11発行

元のページ 

page 35

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です