歯学図書目録2017
54/184

歯科矯正 歯科矯正/予防歯科歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト51●A4判変型 188ページ●本体9,600円 (税別)13930本書は、2013年に他界した矯正歯科界の巨星Kokichと、彼と長く協働してきた歯周専門医Mathewsにより、さまざまな埋伏歯を網羅したものである。1歯種に1章を割り当て、外科的開窓術、矯正歯科治療の進め方や失敗症例について詳解している。歯科臨床における遭遇が珍しくないにもかかわらず、対処法を詳解する書籍のなかった埋伏歯に関する「最も詳細で最も新しい本」といえる。ISBN978-4-7812-0418-5埋伏歯 Impacted teethその矯正歯科治療と外科処置805649Vincent G. Kokich/David P. Mathews=著 田井規能=監訳2015 / 2発行●A4判 148ページ●本体7,800円 (税別)13710かつてなかったシンプルなメカニクスや、患者の協力性に依存しない治療を実現する歯科矯正用アンカースクリュー・アブソアンカー〔松風〕を豊富なエビデンスを基に解説、その基本から理解できる。またセルフタッピング法による傾斜埋入、スクリューの選択基準、植立部位・植立方向の設定、荷重方法、撤去までを詳解。さらに各章末に実際の症例を掲載し、豊富な臨床経験を持つ著者だからわかる“臨床のコツ”を伝授する。ISBN978-4-7812-0387-4基本からわかる! 歯科矯正用アンカースクリューエビデンスに基づく安全・確実な使用法805627黒田晋吾=著 田中栄二=監修2014 / 10発行●B5判 144ページ ●本体7,500円 (税別)13720薬事承認・保険収載を機に、今後さまざまな矯正歯科臨床において需要が見込まれる歯科矯正用アンカースクリューについて、ISA Advance(バイオデント)の開発者みずからが解説。応用のメリットとリスク、ISA Advanceの特徴、安全確実な植立のための診断・設定・手技、合併症を詳解する。さらに多様な臨床例とFAQには、矯正歯科医が臨床にすぐ使える歯科矯正用アンカースクリュー応用のヒントが満載。ISBN978-4-7812-0397-3歯科矯正用アンカースクリューの基礎と実践─安全な植立と臨床応用例─805628本吉 満=著 清水典佳=監修2014 / 10発行●A4判 224ページ●本体13,600円 (税別)13300日本成人矯正歯科学会が総力を挙げ、4年半余の歳月をかけてまとめたのが本書。総論では成人矯正の適応症と加齢の問題、診断、治療方針の立て方、トラブルの傾向と対策などを詳しく解説。各論では治療法別に、また不正咬合別に症例をわかりやすく提示し、症例の概要、診断および治療方針、抜歯部位、治療経過、治療結果、保定、治療中の注意点や問題点もあげている。待望の1冊。ISBN978-4-7812-0359-1成人矯正歯科治療805587日本成人矯正歯科学会=編 佐藤元彦/武内 豊/亀田 晃/酒井信夫/鈴木敏正=編集委員2014 / 2発行●A4判変型 168ページ●本体9,600円 (税別)13270不正咬合の早期治療にあたり、使用する矯正装置の知識と技能を習得しておく必要がある。本書では、数多くある矯正装置のうち、簡便で効率良く使えるものを25装置ピックアップし、それらを①基本構成、②適応症、③作用機序、④調整法、⑤使用上の注意事項、⑥臨床例(43症例)、および⑦「最大の治療効果を得る勘所」の順にまとめ、装置別に解説している。本書に記載した矯正装置でほとんどすべての不正咬合の早期治療に対応できる。ISBN978-4-7812-0353-9必携! 矯正装置簡便な矯正装置で最大の治療効果を得るために805584遠藤敏哉=著2014 / 1発行●A4判変型 208ページ●本体12,000円 (税別)13040本書は2012年に発刊された「アレキサンダーディシプリン 20の原則」の続編である。著者であるDr.Alexanderが手がけた術後、20年から40年にわたる25症例を通して、矯正治療においてもっとも困難とされる「Stability(長期安定性)」をいかに獲得するかについて詳細に解説されている。ISBN978-4-7812-0333-1アレキサンダーの矯正臨床シリーズ第2巻アレキサンダーディシプリン 長期安定性2013 / 9発行805561R.G. “Wick” Alexander=著 浅井保彦/黒田康子=監訳

元のページ 

page 54

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です