歯学図書目録2017
57/184

歯科矯正/予防歯科 歯科矯正歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト54●A4判変型 472ページ●本体30,000円 (税別)10240不正咬合の基礎概念もまた、不正咬合の理解形式の向上と装置の進歩により変遷を繰り返してきた。したがって本書においてはまず、歯科矯正学の概念と治療の対象となる不正咬合の特徴について列挙し、続いて歯科矯正学の歴史、日本における矯正学のあり方について述べている。ISBN978-4-7812-0043-9矯正臨床の基礎2009 / 1発行805303与五沢文夫=監修 与五沢矯正研究会=編著●A4判変型 232ページ●本体19,000円 (税別) 9480成人患者の中でいかに歯周病が多いかは周知の通りである。これらの患者は歯周病のため正常な咬合、審美性を回復できないでいる。歯周矯正では咬合をできるだけ負担の少ない方法で再構築したり天然歯を維持しつつ矯正のみで治療するより補綴治療を積極的に組み合わせるなど一般の矯正治療とはやや異なった手法をとることもある。ISBN978-4-87417-969-7歯周矯正GPがすべき五つの矯正治療2007 / 8発行805221前田早智子=著●A4判 240ページ●本体12,000円 (税別)9402咬合異常の早期治療の対象となる不正咬合として、切歯部叢生、正中離開、反対咬合、上顎前突、過蓋咬合、前歯部開咬、交叉咬合、下顎側方偏位、萌出遅延(埋伏)、さらには咬合異常に起因した顎関節症を取り上げ、それぞれに顔貌および口腔内写真、パノラマエックス線、セファロ等を用いて時系列的に整理した。ポイントをしぼった症例解説により、診察から診断、治療経過の詳細が豊富な臨床写真によって理解でき、頻用される矯正装置の使用法、調整法も適応症例とともに掲載した。ISBN978-4-87417-963-5不正咬合別 咬合異常の早期治療入門乳歯列・混合歯列からの矯正治療2007 / 6発行805213遠藤敏哉=著●A4判 320ページ●本体25,000円 (税別)9330矯正歯科学の大家ファン ダ リンデンの30年以上にわたる理論と実践を網羅した本。図と写真を中心とした効果的なレイアウトにより、臨床的な手順をビジュアルにわかりやすく紹介しているのが特徴である。本文では「問題に対してどうアプローチすべきか」「どこに落とし穴が予想されるか」「そのような危険はどうすれば避けることができるか」を解説。この1冊で矯正歯科の基本的な概念と方針を学ぶことができる。ISBN978-4-87417-950-5オルソドンティック コンセプト & ストラテジー─ファン ダ リンデンの臨床への提案─2007 / 5発行805206Van der Linden=著 市川和博=監訳 平林正幸/黒澤孝子=共訳●A4判変型 368ページ●本体19,000円 (税別)9290MTMは「MI」と「longevity」を考慮した包括治療計画に必須のアイテムで、保険診療にこだわらないMTMの導入は結果的に患者さんの満足(POS)にもつながり、GPの臨床に欠かせないテーマである。本書は日常臨床の場面でGPはMTMをどう活用すべきか、どこまで実践可能かを、半世紀近い著者のGP臨床経験に基づき、80に及ぶ症例に沿って解説。MTMの実践に役立つハウツー、積極的導入のコツが学べ、初心者〜中級者に最適。ISBN978-4-87417-952-9やさしい症例から始められる 包括臨床に活かすMTM2007 / 4発行805204長澤信五=著●B5判 152ページ●本体7,500円 (税別)9040インプラントによるアンカレッジの永年の研究の結果、比較的簡単な外科処置によってインプラントアンカーを施すことが可能になった。本テクニックは患者への侵襲が少なくなり、矯正医自身が埋入することができ、しかもその直後から固定源として使用できるスクリュータイプである。歴史の浅い治療であるがゆえに、リラップスを含めたフォローアップは十分ではないが、アンカレッジコントロールの一端を確実に克服したと考えてよい。今後の研究によりさらなる予知性の高い治療法に発展することが期待できる。ISBN978-4-87417-922-2テンポラリーアンカレッジデバイス(TAD)による矯正歯科治療埋入手技と治療のメカニクス2006 / 10発行805171本吉 満=著 清水典佳=監修

元のページ 

page 57

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です