歯学図書目録2017
62/184

歯科保存歯科補綴歯科矯正/予防歯科口腔外科/口腔診断歯科臨床一般基礎歯科医学医療管理患者教育/待合室図書歯科衛生士教本・試験問題集雑誌/別冊辞書・辞典・便覧映像ソフト59小児歯科 歯科矯正/予防歯科●A4判変型 192ページ●本体11,000円 (税別)11110近年、不正咬合や咀嚼・嚥下機能に障害を起こした患者が増え、より早期に予防や改善策を講じる必要性が出てきた。本書では著者の長年の臨床実績をもとに、現代に合った咬合育成への取り組みを以下の3部に分けて紹介する。①長期未来院患者の再来院時の咬合の変化と推測される原因、②成長期の各種不正に対する分析と対処のしかた、③来院時の年齢による実践的な咬合育成治療の進め方について、全42症例を挙げながらわかりやすく解説した。ISBN978-4-7812-0141-2症例から学ぶ はじめての咬合育成乳幼児からの不正咬合を予測し育成するための本2010 / 6発行805385高田 泰=著●A4判変型 116ページ●本体7,000円 (税別)10453歯並びへの関心が高まり、子どもの不正咬合に関する知識の充実が求められている現在、予兆を見逃さず、小児期の適切なアドバイスで不正咬合を予防することが、GPに必須な要素の一つである。問題点に気づかず初めの対応を誤り、難しい症例へと発展して患者につらい負担を増やす結果にならないよう、信頼されるホームデンティスト、学校歯科医として最低知っておきたい、気づいてあげたい考え方とポイントをわかりやすくまとめた。ISBN978-4-7812-0071-2子どもの不正咬合一般歯科医に伝えたい考え方と早期発見のポイント392009 / 4発行805319井上裕子=著●A4判変型 392ページ●本体12,000円 (税別)10490「小児歯科学教授要綱」に準拠し、「歯科医師国家試験出題基準」における小児歯科学の項目にも焦点を合わせた最新テキスト。4年ぶりに全面改訂を行い、症例写真等のカラー化と最新のデータを掲載、全23章に及ぶ充実した内容と項目ごとの詳細な解説により、卒後研修医や一般臨床医、さらには小児歯科専門医の要求にも十分こたえられる内容となっている。ISBN978-4-7812-0072-9新小児歯科学 第3版2009 / 4発行805323下岡正八・他=編集在庫僅少●A4判変型 192ページ●本体8,500円 (税別)10410小児歯科患者への取り組みを、①対応法、②う蝕処置、③口腔外傷、④う蝕予防、⑤咬合誘導、⑥各地域での専門医の取り組み、の6つに分け、それぞれコ・デンタルスタッフを含めた診療の実際、食育や健康支援、さらには各企業の製品情報に至るまで幅広く紹介している。一人の患者といかに生涯を通じて関わりを持つことができるか。これからの小児歯科医のあり方、地域での役割、その実践法を明確に示した一般臨床医、専門医必携の書。ISBN978-4-7812-0068-2世代をつなぐ小児歯科最新情報と子どもへの取り組み452009 / 3発行805314五十嵐清治/吉田昊哲=編集●A4判 160頁●本体10,000円 (税別)9741永久歯の萌出時期(成長・発育期)における機能矯正治療を一般臨床家にもわかりやすく解説した1冊。機能矯正の考え方から、Bimlerのセファロ分析を用いた診査・診断、Bimler装置をはじめとするさまざまなFunctional Applianceの種類と選択法、その治療の実際までを診療の流れに則って掲載。巻末に付録として、実際の診療にコピーすれば使用できるセファロ分析シートが付いている。ISBN978-4-87417-996-3成功する小児のための機能矯正805251岩附 勝=著2008 / 1発行●A4判変型  56ページ●本体2,600円 (税別)8533歯科医院に持ち込まれる保護者からの質問に的確に答え、お子さんの健康を共に支えたいと願う、歯科医師、歯科衛生士のための質問・回答集。池田市歯科医師会会員が実際に受けた300以上の質問の中から主だったものをとりあげ、矯正、小児など多彩な専門を持つ同会のメンバーが、両親の気持ちに寄り添いながら協議を重ねて回答した。現場の生の声を反映させた臨場感あるつくりとなっており、診療室ですぐにそのまま役立てることができる。ISBN978-4-87417-878-2すぐに役立つ 歯育て支援Q&Aお母さんたちからの194の質問に答えて2005 / 11発行805120井上裕子/田村康治=監修 池田市歯科医師会 母親Q&A検討委員会=著

元のページ 

page 62

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です