Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2018年1月7日

JIADS新理事長就任記念講演会&祝賀会開催

瀧野裕行氏が新理事長に就任

 さる1月7日(日)、大阪大学中之島センターおよびリーガロイヤルホテル大阪において、「The Japan institute for Advanced Dental Studies(JIADS)新理事長就任記念講演会&祝賀会」が盛大に開催され、全国各地から250名以上が参集した。

 午前からの講演会では、瀧野裕行氏(京都府開業)の新理事長就任に花を添える形で、水野秀治氏(貴和会歯周病インプラントセンター)、高井康博氏(広島県開業)、小野晴彦氏(大分県開業)、土岡弘明氏(千葉県開業)、佐分利清信氏(愛知県開業)が登壇。それぞれインプラント治療、審美修復治療、再生療法、矯正治療、そして咬合再構成全顎治療について、JIADSコンセプトに則った講演が行われた。

 瀧野氏は、「機能と審美の共存を目指して~JIADSと共に…天然歯編およびインプラント編~」と題し、これまでJIADSから何を学んで、何を習得し、それらをどのように患者に提供してきたかについて、自身の症例を通して示した。そして、5年単位で将来のビジョンをもってそれらを実現していくこと、さらに自分の仕事(歯科医業)にやりがいと誇りをもつことの重要性を述べ、講演を締めくくった。

 講演終了後、あらためて瀧野氏による新理事長としての所信表明が行われた。その後、村上伸也氏(阪大教授)および森田晴夫氏(日本歯科商工協会会長、株式会社モリタ代表取締役社長)の祝辞で始まった祝賀会は、終始ユニークな催し物で会場は笑いの渦に包まれた。

 これまで、小野善弘氏と中村公雄氏(ともに貴和会歯周病インプラントセンター)が築き上げてきた硬派なイメージのあるJIADSに、今回瀧野氏のユーモアが融合することで、新たなJIADSが誕生するということは、会場にいた誰しもが疑わなかっただろう。