Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2018年3月3日

AO 2018 Annual Meeting開催

世界各国のインプラントロジスト約1,500名がロサンゼルスに参集

 さる2月28日(水)から3月3日(土)にかけ、カリフォルニア州ロサンゼルスコンベンションセンターにおいて、AO(Academy of Osseointegration)2018 Annual Meetingが、「Inspiring Imagination Enhancing Health」をテーマに、世界各国から約1,500名を集め、盛大に開催された。日本からの参加者は約150名と2017年の約2倍となった。

 オープニングシンポジウム(Moderator: Michael Norton氏)では、「Personalized Oral Health and the Future for Dental Implants」(Harold Slavkin氏)、「Contemporary Concepts of Socket Wound Healing」(Stephen Chen氏)、「Managing the Difficult/Complicated Maxillary Sinus: Tips and Tricks」(Matteo Chiapasco氏)、「Implant Therapy in Course of Time:Genius Discoveries, Brilliant Ideas, Pioneering Innovations – What Has Remained Today?」(Markus Huerzeler氏とOtto Zuhr氏)の講演で始まった。

 33回目となる伝統的な講演会は、最終日にもっとも盛り上がりを見せた前歯部審美インプラントセッション(Moderator: Joseph Kan氏)、「Prosthetic Contouring: What Works, What Doesn’t Work?」(Stephen Chu氏)、「Soft Tissue Grafts: What Works, What Doesn’t Work?」(Giovanni Zucchelli氏)、「Guided Bone Regeneration: What Works, What Doesn’t Work?」(István Urbán氏)で成功裏に幕を閉じた。

 なお、Clinical Innovations部門では丹野 努氏(栃木県開業)がBest Clinical innovations presentation Awardを受賞し、Team Programでは丸橋理沙氏(フリーランス)が日本人歯科衛生士初の60分英語講演を行い、注目を集めた。