Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2018年3月31日

「The Brain!!!! Kick-off meeting」開催

著名臨床家4名をファウンダーに、若手歯科医師の発表の場作り目指す

 さる3月31日(土)から4月1日(日)にかけ、岩瀬歯科商会上野本社(東京都)において「The Brain!!!! Pre-Kick-off meeting」および「The Brain!!!! Kick-off meeting」があいついで開催された。

 標題の「The Brain!!!!」とは、松本勝利氏(福島県開業、Global Dental System代表)、白石和仁氏(福岡県開業、白石組代表)、柴原清隆氏(福岡県開業、E-style主宰・共同代表)、保田好隆氏(兵庫県、保田矯正塾主宰)の4氏がこのほど共同設立したスタディグループの名称(現在のところ仮称とのこと)。いずれも講演・執筆多数の4氏が、「若手歯科医師に自身の臨床を考察し、発表する機会を与えること」「若手歯科医師が、各分野の専門的な見地から、横断的に評価し、討論すること」「各分野のクロスオーバーが行える若手歯科医師を育成すること」「1人のリーダーの上意下達による組織にはせずに、多様性の中で将来的に講演・執筆が行える若手歯科医師を育成すること」「これらを通じ、将来の日本の歯科医療界を発展させること」などを趣旨として設立。この4氏をファウンダーとし、各ファウンダーあたり1名ずつの「ボードコアメンバー」、そしてそこに付随する複数名の「ボードメンバー」という3層構造の組織概要が示された(「ボードコアメンバー」と「ボードメンバー」は4氏が代表を務める上記の各グループから選出。将来的にはグループ外からも推薦の可能性あり)。

 まず初日のPre-Kick-off meetingでは、歯科業界の各企業関係者が招待され、ファウンダー4名による自己紹介や、日頃取り組んでいる臨床や執筆の内容などがのべ3時間にわたって示された。また、会務の方向性に関するファウンダーと参加者によるディスカッションも行われた。

 また2日目のKick-off meetingでは、1日目の招待メンバーに加えて「ボードコアメンバー」と「ボードメンバー」の多くが揃い、ファウンダーたちがそれぞれ1時間講演。歯科の各分野がクロスオーバーするインプラントオーバーデンチャーを基調テーマに据え、柴原氏が口腔外科の立場から、白石氏がペリオの立場から、松本氏が補綴の立場から、そして保田氏が矯正の立場から、みずからの専門分野が「The Brain!!!!」にどう生きるのか、また「The Brain!!!!」をどのようなスタディグループにしていきたいかといった抱負が示された。また、講演の合間には「ボードコアメンバー」と「ボードメンバー」の自己紹介も行われ、盛況となっていた。

 著名臨床家4名が、あえて自分たちがトップに立たない形を理想として設立した新スタディグループ。すでに、2019年4月には第1回総会の開催が決定しているとのことであり、今後の動向が注目される。