Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2018年6月26日

(一社)日本歯科専門医機構、説明会を開催

広告可能な専門医の承認を目指す

 さる6月26日(火)、歯科医師会館において、一般社団法人日本歯科専門医機構(住友雅人理事長)による説明会が開催された。本説明会には日本歯科医学会の専門分科会、認定分科会の38学会の理事長や担当理事などが出席した。

 開会後、住友雅人理事長より、配布資料をもとに本機構設立への道のりや今後の展開について報告がなされた。その後、各分科会の担当者との質疑応答が行われ、出席した分科会の担当者が「広告可能な専門医」について言及。現在、広告が可能な歯科医師の専門医は5学会(日本口腔外科学会、日本歯周病学会、日本小児歯科学会、日本歯科麻酔学会、日本歯科放射線学会)があり、住友理事長は今後の本機構の役割と方向性として、広告可能な専門医の承認を目指す姿勢を示すとともに、機構が承認する重みづけや国民(受診者)が専門医にアクセスしやすいシステム構築の必要性を挙げた。そのためには、「多くの学術団体が社員となり、議論の場に加わってほしい」と述べた。

 なお、きたる7月28日(土)、日本歯科大学生命歯学部九段ホール(東京都)において、設立記念講演会「日本歯科専門医機構の果たすべき役割を語る」が開催される予定である。

本機構のホームページは下記のURLをご参照いただきたい。
http://jdsb.or.jp/