Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2018年12月6日

映画『笑顔の向こうに』、第16回モナコ国際映画祭グランプリ受賞

瀬古口常務理事「最高の結果」とコメント

  •        ©公益社団法人日本歯科医師会

 日本歯科医師会(堀 憲郎会長)は、同会が製作した映画『笑顔の向こうに』が、第16回モナコ国際映画祭(開催期間:2018年12月3日(月)~5日(水)※現地時間)の最優秀作品賞(グランプリ)にあたる「エンジェルピースアワード」と、助演男優賞(丹古母 鬼馬二さん)の2部門を受賞し、ヨーロッパの地において、日本の歯科医療の現場における若者たちの姿を描いた作品が高い評価を受けたことを、2018年12月6日(木)付けのプレスリリースで発表した。

 ヒロイン役の安田聖愛さんら出演者とともに、3日の映画祭の開幕式・レッドカーペットを歩き、5日の授賞式に出席した原案・製作総指揮を務めた瀬古口精良常務理事は「多くのすばらしい作品の中でのグランプリに正直驚いています。この受賞で歯科医療の重要性や歯科技工士、歯科衛生士の仕事の大切さが皆様に伝わることを願っています。製作した日本歯科医師会としても最高の結果になりました」と喜びのコメントを寄せた。

 「モナコ国際映画祭」は、モンテカルロで2003年から開催されている非営利、無党派、インディペンデントの映画の祭典で、カンヌ、ベルリン、ヴェネツィア国際映画祭の世界三大映画祭につぐ有名な国際映画祭。

 本映画は、2019年2月15日(金)より全国のイオンシネマで公開される。