Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2019年2月20日

東京歯科保険医協会、第1回地域医療研究会を開催

講師に中久木康一氏を招聘

 さる2月20日(水)、なかのZEROホール(東京都)において、東京歯科保険医協会(坪田有史会長)による第1回地域医療研究会が「歯科診療所で備えるべき災害対策」のテーマで開催された。

 開会後、講師を務めた中久木康一氏(医歯大大学院医歯学総合研究科顎顔面外科顎分野助教)による講演「歯科診療所で備えるべき災害対策」が行われた。氏は、災害支援の経験や活動について時系列でふれながら、歯科医院における災害対策について概説。その中で被害を最小限に留めるための自院のリスク把握や災害リスクを減らすための対策について、多数の資料を供覧。また、減災対策の定期的な見直しや訓練の必要性についても言及し、普段から備えることの大切さを訴えた。

 後半には、災害時の歯科保健医療を提供するための全国共通の体系づくりや研修体制の取り組みも紹介された。平時からの地域連携や情報共有の重要性を強調し、現在もなお被災地域の支援にかかわり続ける氏の姿勢に参加者らは耳を傾けていた。