Quint Dental Gate 歯科のコミュニケーションサイト

文字サイズ
標準
特大

トピックス


2019年2月21日

日歯、定例会見を開催

堀会長、日歯会長予備選挙当選で「身が引き締まる思い」とコメント

 さる2月21日(木)、歯科医師会館において、日本歯科医師会(以下、日歯、堀 憲郎会長)による定例記者会見が開催された。

 冒頭の挨拶の中で堀会長は、2月15日に投開票が行われた日歯会長予備選挙において589票を獲得し3選を果たしたことについてふれ、「あらためて身が引き締まる思い」と述べた。会長に就任して3年が経過するなかで、「直近の2年間は歯科界全体が結束し同じ目標・価値観で国民のための歯科医療政策を展開する『オールデンタル』の取り組みを目指してきた」と強調。今回の投票結果の信任については、「日歯が掲げてきた目標、問題意識が広く歯科界の中に共有されている結果と受け止めている」と述べたうえで、会務運営に携わる役員や職員に感謝の意を示した。新執行部の人事案については現段階での明言は避けたが、「継続性と大胆な改革という角度から検討したい」とした。

 なお、きたる6月13日、14日に開催する第190回定時代議員会で代議員の投票による理事の選挙を行い、同代議員会終了後の理事会で選任された理事の中から代表理事を選定する。次期理事の任期は第190回定時代議員会終結時から2021年6月開催の定時代議員会終結時まで。