抄録

印刷

Eホール 会議センター5F
会議センター5F


11 (SAT) Morning 11:00〜12:00 プログラム
Asian Beauty
Feng-Pin, Liao
講演
Feng-Pin, Liao
Taiwan

[PROFILE]

Master degree of the Dental institute of Kaohsiung Medical University
President of the Aesthetic Dental clinic

1983 Graduated from Kaohsiung Medical University. School of Dentistry
1985 Teaching assistant of Kaohsiung Medical University School of Dentistry & Resident Doctor of Kaohsiung Medical University Dental department
1990 Graduated from Kaohsiung Medical University Graduate Institute of Dentistry
1995 Invited for making speeches about Composite Resin by Kaohsiung Dental Association of Republic of China
1995 Invited for making speeches about Composite Resin by Association for Dental Science of Republic of China
1998 Specialist Selection Committee of Academy of Operative Dentistry, Republic of China
2000 Academic Chairman of the Academy of Operative Dentistry, Republic of China
2004 President of the Academy of Operative Dentistry, Republic of China
2009 Chairman of Specialist Selection Committee of the Academy of Operative Dentistry, Republic of China
2009 Invited for making speeches about Anterior Esthetic Restoration by Dental Implant Association of China
2010 Invited for making series of speeches about Anterior Esthetic Restoration by 3M ESPE
2011 Invited for making speeches about Esthetic Composite Resin Restoration in Japan by GC

簡単に学べる自然で審美的なコンポジットレジン直接修復による正中離開の閉鎖

[講演内容]

 コンポジットレジンを用いた前歯部正中離開の閉鎖は難しい手技ではないが、自然な近心湾曲、ぴったり適合したコンタクトエリアの接触や歯肉のエマージェンスプロファイルの自然な立ち上がりといった審美的な結果を得るのは容易ではない。さらに、正中離開の閉鎖は個人の技量に左右される。しかしながら、私は切歯の近心のアウトライン形状は、コンタクトポイントと歯肉からの立ち上がりに関連することを見いだした。基準点は直接充填時に設定することができる。これによって切歯の近心湾曲を容易に形成でき、歯肉の自然な形状を作ることができる。この結果、ぴったりと適合したコンタクトエリアと天然歯のような切歯が得られる。


Natural and beautiful diastema closure with an easy learning direct composite resin restoration technique

[Abstract]

Closure of anterior diastema with composite resin is not difficult but not easy to reach a beautiful result such as natural mesial curvature, tight contact and natural emergence profile of gingiva. Furthermore, the techniques for closure were related to personal skills. However, I found that the mesial outline form of incisors has relation between contact points and the emergence points from gingiva. Reference points can be set to direct filling procedures. Then we can easily contour the mesial curvature of incisors and creates natural appcarance of gingival contours. The result is tight closure and looked like natural born incisors.

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。