抄録

印刷


Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。

Lホール 会議センター3F
会議センター3F


12 (SUN) Afternoon 14:30〜17:30 プログラム
Implant Maintenance:Team Approach
Susann Lindgren
講演
Susann Lindgren
Sweden

[PROFILE]

Education:
1974-1976 2-year secondary school
1981-1983 2-year dental assistant school
1989 Anatomy and Physiology (50 hours)
1990-1991 Dental Hygienist Education
1999-2000 Additions of secondary education in English, Swedish and Civics
2002 Public Health Education
2003 Global Health Education
2005 Tutor training
2007-2008 Plantan,
(Development of future leaders and managers)
2011 project management, project lifecycle, project directives, etc..)
2011       Health education

Work/Sevice:
1984- Dental Nurse specialist dentistry in Halmstad
Dental Hygienists of specialist dental care in Halmstad ,
Periodontology, Prosthodontic
Dental Hygienist in a private clinic

Dental Hygienists of specialist dental care in Halmstad Periodontology, Prosthodontic and course coordinator
Lectures regularly on further training courses organized by specialized dental care and for implant company Straumann. Responsible, together with specialist dentists for supervision and production of programs for dental hygienists who auscultated with us.

My work at the specialist dental clinic is also to treat patients with severe periodontal disease, mucositis and peri-implantitis. Responsibility for monitoring and verification of implant patients. Participates and is responsible for mucositis - peri-implantitis and research / projects with DDS Hadar Hallstrom and professor Svante Tvetman

インプラント治療における歯科衛生士の役割:粘膜炎とインプラント周囲炎を予防する

[講演内容]

 歯科衛生士はインプラント患者の治療に重要な役割を担っている。これはインプラント埋入と補綴物装着の前後、どちらにおいても真実である。インプラント再建予定患者の感染と炎症を軽くするために、従来の術前の衛生治療と患者への衛生指導を行うことは、それに続くオッセオインテグレーションを達成するために必要である。治癒期間中に口腔衛生がうまくいかない患者が存在するが、それに対してのフォローアップと日常の口腔衛生を支援することで患者は楽になり、かつ治療結果を向上させることができる。
 インプラント治療は非常に複雑で、それゆえに清掃が難しい。であるから補綴物が装着されたときに、それに対してどのようにして口腔衛生を保つかを指導しなければいけない。患者が粘膜炎やインプラント周囲炎を防ぐために補綴物の構造を理解し、どのようにケアをするか理解していただくことが目的である。さまざまな道具とそれらを多様な形態の補綴物にどのように使うかを説明する。
 予防が第1選択であるが、粘膜炎やインプラント周囲炎はしばしば見られる合併症で、これらを治療するための確固たるガイドラインと器具を紹介する。


Dental Hygienists role in the implant treatment-To prevent mucositis and peri-implantitis

[Abstract]

The dental hygienist has an important role in the treatment of implant patients. That is true both before and after the installation of the implants and the prosthesis. To lower the degree of infection and inflammation in patients planned for implant reconstructions a conventional hygiene treatment and training before surgery is an important part in the process of a successful osseointegration. During the healing phase some patients experience difficulties with the oral hygiene and a follow up and support of the hygiene routines might comfort the patient and enhance the treatment result.
Implant constructions can be very complex and thereby difficult to clean so when the prosthesis is delivered patients need to be taught and trained in how to take care of their reconstruction. The aim is to have the patients to understand how the prosthesis is constructed and how to take care of it in order to prevent mucositis and peri-implantitis. Examples of various tools and how to use them at different types of reconstructions will be presented.
Prevention is the first choice but mucositis and peri-implantitis are common complications and in the treatment of these diseases certain guidelines and instruments will be presented.

MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。