抄録

印刷

Bホール 会議センター5F
会議センター5F


11 (SAT) Afternoon 13:30〜14:30 プログラム
Direct Bonding: Adhesion/Laminate/Materials
Jordi Manauta
講演
Jordi Manauta
Mexico

[PROFILE]

Born in Mexico City, Jordi Manauta graduated with a degree in dentistry from the Technological University of Mexico (UNITEC) with major grants. He continued his postgraduate studies in operative and esthetic dentistry, earning a master’s degree from the International University of Catalonia (UIC) in Barcelona, Spain. He has developed and currently is developing various materials and instruments for esthetic dentistry and photography in collaboration with international companies. He is visiting professor in Siena and Pisa university and scientific consultant for two European journals and author of the book Layers (Quintessence 2012) and author and coauthor of many publications in international journals, Dr Manauta is frequently invited as a lecturer in these topics.

予知性の高い前歯部修復:styleitalianoコンセプトによる積層充填と色再現

[講演内容]

 歯科医師が直面するもっとも難しい仕事のひとつにシェードマッチングがある。これには、たいていの場合既製のシェードガイドが用いられるが、しかしわれわれはどのコンポジットレジンを選ぶかの手がかりをまだもっているわけではない。異なるブランドのコンポジットレジンを比べてみると皆異なるように見えるが、正しい透過性、色相、彩度、明度などを選ぶ方法はあるのだろうか?
 本講演では、シェードマッチングの結果をどのようにシンプルな積層充填へと反映させるのかについて解説する。色の選択と積層充填は決して簡単なものではない。


Predictable anterior restorations, the styleitaliano concept, layers and colors

[Abstract]

 One of the hardest tasks a dentist has to face is the color matching stage, many times this is accomplished with commercial shade guides, but we still have no clue of which composites to choose. Taking a look at some composites of different brands they all seem to be different so is there a way to select the right one in opacity, translucency, chroma, value, hue, etc.
 In this lecture we will show you how this color matching can be translated into virtually simple layering any restoration. The color selection and stratification has never been so easy.

[関連書籍]

Layers(英語版)
Layers(英語版)

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。