抄録

印刷

Aホール 会議センター1F
会議センター1F


12 (SUN) Afternoon 14:00〜14:45 プログラム
Endodontics:Art & Science
Marco Martignoni
講演
Marco Martignoni
Italy

[PROFILE]

Marco Martignoni is graduated con lode at University of Chieti in 1988.From 1989 through 1991 he followed continuing education courses at the Henry Goldman school of Dental Medicine,Boston University USA,with dott.Herbert Schilder.1992 he follows continuing education program with dott.Cliff Ruddle in Santa Barbara,California USA.He leads a private clinic in Rome Italy and dedicates his practice mainly at endodontics,pre-prosthetic core build-up and prosthodontics.He has done and published research on post endodontic core build up.He is well known speaker and gave numerous lectures and practical workshops in Italy and worldwide on endodontics,on core build up and on the use of operatory microscope in dentistry.He is founder of the Italian Academy of Microscopic Dentistry and honorary member of the French Society of Endodontics.He is president of the Italian Society of Endodontics.

歯内療法から修復へ:歯内療法を一番に考える

[講演内容]

 最新の歯内療法は予知性と結果において大きな進歩を遂げた。とくに、根管形成用インスツルメントはこれまで越えることのできなかったほど単純で安全な形状に進化した。
 根管の除菌療法は今日ではより理解され、洗浄液を行き渡らせることも以前に比べてはるかによくコントロールできるようになった。
 根管充填法も簡単に、そして短い時間で三次元的に行えるようになった。
 治療の済んだ歯の修復処置は最新の歯科治療学の潮流、すなわちできるだけ侵襲がなく、できる限り基質へ接着するようになった。
 異なる臨床状況のなかで、理想的な修復のために、手術用顕微鏡のビデオ映像を用いて異なる手技を説明する。


Endo-resto:Bringing endo to the top

[Abstract]

 Modern Endo offers great chances in term of predictability and results.
 Instruments for shaping reached a level of simplicity and safety that will hardly be surpassed.
 Disinfection of canal systems is today better understood and irrigant delivery much better controlled that ever.
 System obturation is obtained three-dimensionally with ease and reduced time.
 Restoration of treated teeth will follow the rules of modern dentistry:respect of nature and adhesion to the substrate remaining the best way possible.
 Different techniques will be described by means of “video through the operating microscope” in order to obtain ideal restorations in the different clinical situations.

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。