抄録

印刷

Cホール 会議センター5F
会議センター5F


10 (FRI) Afternoon 16:40〜17:30 プログラム
Possibility of Implants Used in Orthodontics
Rafi Romano
講演
Rafi Romano
Israel

[PROFILE]

Specialist in orthodontics and dentofacial orthopedics, earned at The Dental Faculty, Hebrew University, Hadassah Jerusalem. Private practice in Tel Aviv, Israel, limited to orthodontics, with an emphasis on adult and esthetic orthodontics.
The Editor-in-chief of ""Orthodontics: The Art and Practice of Dentofacial Enhancement,"" Quintessence publishing (formerly, “World Journal of Orthodontics” ‐WJO)
Clinical instructor in the Department of Orthodontics, Tel-Hashomer Hospital, IDF, Israel. Past president of the Israeli Orthodontic Society (IOS) and past secretary-treasurer of the International Federation of Esthetic Dentistry (IFED). Active member of the European Academy of Aesthetic Dentistry- EAED, the American Association of Orthodontists- AAO and the World Federation of Orthodontists - WFO.
Editor of the Journal of the Israeli Orthodontic Society, and editor of five books: Lingual Orthodontics, (Decker, 1998), The Art of the Smile (Quintessence, 2005), The Art of Treatment Planning (Quintessence 2009) , Lingual & Esthetic Orthodontics, (Quintessence 2011) and The Art of Detailing ( Quintessence 2013).
Invited Professor at the Department of Facial Orthopedics and Orthodontics, Specialization and Master course, University Paulista UNIP, Sao Paulo, Brazil. Visiting Professor of Lingual Orthodontics at the University at Alcala, Madrid, Spain.

CAD/CAM:成人の審美矯正治療に本当に有効か?

[講演内容]

 過去20年にわたって、舌側矯正治療は爆発的に広がっている。これには世界中で開かれる教育コースやカンファレンス、また多様な舌側ブラケット、技工所での手技の改善、CAD/CAM の技術革新や30年にわたる経験の蓄積などが寄与している。
 とはいえ、多くの臨床医はいまだに結果が予測できないとか頬側矯正ほどの結果は出てないと主張している。理由は多岐にわたるが、主として矯正装置の生体力学的限界に関する知識不足や、治療計画の重要性の軽視による。
 本講演では、さまざまな CAD/CAM 技術を多くの臨床症例とともに紹介する。


The CAD/CAM technique: Does it really make a difference in adult esthetic orthodontics?

[Abstract]

 Over the last 2 decades, Lingual Orthodontic treatments have dramatically risen in popularity due to the abundance of worldwide courses and conferences, the large variety of lingual brackets, the improvement in laboratory procedures, updated CAD-CAM technologies and the implementation of 30 years of experience.
 Yet, most clinicians still assert that the results are not predictable and not as good as seen with the buccal appliance. The reasons are multifactorial, but are mainly attributed to ignorance and the lack of knowledge of the biomechanics limitations of the orthodontic appliances and the importance of treatment planning.
 Various CAD-CAM techniques will be surveyed with numerous clinical cases.

[関連書籍]

The Art of Treatment Planning: Dental and Medical Approaches to the Face and Smile(英語版)
The Art of Treatment Planning: Dental and Medical Approaches to the Face and Smile(英語版)
Lingual & Esthetic Orthodontics(英語版)
Lingual & Esthetic Orthodontics(英語版)
The Art of Detailing: The Philosophy Behind Excellence(英語版)
The Art of Detailing: The Philosophy Behind Excellence(英語版)

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。