抄録

印刷

Aホール 会議センター1F
会議センター1F


10 (FRI) Afternoon 13:10〜14:10 プログラム
SJCD Session
Interdisciplinary Management of Complex Restorative Treatment
―Evaluation, Diagnosis, Comprehensive Treatment Planning―
Brian S. Vence
講演
Brian S. Vence
USA

[PROFILE]

Dr. Vence maintains a private practice in West Dundee, Illinois with a special interest in comprehensive esthetic and restorative dentistry. He graduated with a degree in honors biology in 1981 from the University of Illinois, Champaign-Urbana. He received his dental degree in 1985 from the University of Illinois School of Dentistry at the Medical Center in Chicago. He completed a hospital residency at the VA Wadsworth-UCLA in 1986 and a mini-residency in temporomandibular joint disorders.

Dr. Vence founded the Chicago Academy of Interdisciplinary Dentofacial Therapy in 1992, a study club designed to define and promote excellence in dentistry. He has had manuscripts published in Quintessence of Dental Technology, Practical Periodontics and Aesthetic Dentistry, The Journal of Prosthetic Dentistry, Compendium, The Journal of Cosmetic Dentistry and the Journal of Esthetic and Restorative Dentistry. He is a member of the American Academy of Restorative Dentistry, the American Academy of Esthetic Dentistry, the International College of Dentists and the American College of Dentists. He was past president of the Fox River Valley Dental Society in Illinois. Dr. Vence has presented nationally and internationally on principles and techniques for comprehensive restorative dentistry incorporating esthetics, function, implants and airway considerations.

複雑な修復治療を単純化するIDTを用いた歯間スペースの最適化

[講演内容]

 複雑な矯正と修復治療を必要とする症例の多くは、不適切な臨床的歯冠幅径のために、十分なスペース配分が困難になっている。
 歯間スペースは、萌出後、咬合と隣接面コンタクトを保つために歯が移動することで失われる。また、歯の大きさの不足、不適切な位置、欠損、遺伝的な異常、摩耗による歯のサイズの減少、酸蝕や不適切な修復などにより、口腔内の状態は複雑化する。この講演では、複雑な矯正と修復を要する治療を単純化し、歯間スペースを最適化するツールであるIDT(interdisciplinary dentofacial therapy)について解説する。また、睡眠時無呼吸症候群に対するSFOT(surgically facilitated orthodontic therapy)と洗練された診断、治療計画立案についても解説する。
 本講演のポイントは以下のとおりである。
1)リスクが高いのはどのような人か?
2)歯科医師から丸投げされた歯の適切なスペース配分の問題を、歯科技工士はなぜ解決できないのか?
3)プロビジョナルレストレーションを用いて、どのように適切なスペースを可視化するか?
4)IDTにおいてSFOTを利用することの価値


Simplifying Complex Restorative Treatment : Space Appropriation with IDT

[Abstract]

Restorative dentistry meets the esthetic and functional preferences of our patient’s. Interdisciplinary dentofacial therapy (IDT) is a tool to simplify complex orthodontic and restorative patient treatment. Most complex restorative and orthodontic cases involve insufficient space appropriation due to inadequate clinical crown dimensions. Space is lost when teeth erupt and migrate to maintain occlusal and interproximal contact. Various dental conditions result in deficient tooth dimensions and poor tooth position: absence of teeth; faulty genetics; reduced tooth size from attrition, erosion, and inadequate restorations. Co-discovery, sleep apnea, sophisticated diagnostic treatment planning and surgically facilitated orthodontic therapy (SFOT) will be discussed.
Participants will learn:
1) Who is at risk?
2) Recognize why a technician cannot solve space appropriation problems shuffled to them by the dentist.
3) How to visualize adequate space with transitional restorations.
4) Appreciate the incorporation of SFOT in IDT.

MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。