抄録

印刷

Hホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Morning 9:00〜9:45 プログラム
MI Dentistry
泉 英之
著作一覧
講演
泉 英之
滋賀県

[PROFILE]

2000年 日本大学松戸歯学部卒業
2000年 日本大学松戸歯学部歯科補綴学第Ⅲ講座
2004年 西本歯科医院
現在、日本自家歯牙移植・外傷歯学研究会、国際外傷歯学会、米国歯内療法学会、米国歯周病学会所属

歯髄保存の科学と臨床

[講演内容]

 筆者の臨床経験はまだ14年であるが、経験を積んだ歯科医師ほど、歯髄の保存が歯の長期予後に大きな影響を及ぼすことを感じているのではないだろうか。メンテナンスの期間が長くなるほど、歯根破折や無髄歯のう蝕の進行の速さに驚かされる。
 多くの歯科医師は、歯髄を保存することの重要性を認識しているが、歯髄に近接した深いう蝕や露髄への対応は異なるようである。ある歯科医師は、間接覆髄や直接覆髄を推奨し、ある歯科医師は、抜髄を推奨する。その背景として、歯髄保存の失敗経験や、術式・材料の選択への迷い、適応症の問題などが考えられる。しかし、歯髄保存の原則は思いのほか単純である。今回の講演では科学的背景をベースに臨床例を通じて、歯髄保存の適応症、術式選択、臨床判断について検討を行い、いかにして歯髄を保存するかを考察したい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。