抄録

印刷

Hホール 会議センター4F
会議センター4F

11 (SAT) Afternoon 15:00〜16:00 プログラム
High-standard Risk Management
怡土信一
著作一覧
講演
怡土信一
九州大学病院歯科麻酔科診療講師

[PROFILE]

1989年 九州大学歯学部卒業
1993年 九州大学大学院歯学臨床系修了(歯学博士)
1999年 九州大学歯学部歯科麻酔学講座助手
2007年 九州大学大学院歯学研究院口腔顎顔面病態学講座歯科麻酔学分野(旧口腔生体統御学分野)助教
2010年 九州大学病院歯科麻酔科診療講師

歯科医院のための救命救急処置

[講演内容]

 歯科治療は、偶発症が起こる危険性とつねに隣り合わせである。歯科治療に関連した全身的偶発症のうち3割以上が重症と判断されており、死亡症例も報告されている。全身的偶発症は、幼児から高齢者まですべての年齢層に発生しており、どんな患者にも起こりうる。重症化した全身的偶発症や心肺停止に至るような状況では、歯科医師とスタッフによる適切かつ迅速な判断と対処が要求される。歯科医院で起こる緊急事態は、一般社会や病院内で発生するものと比較すると、いくつかの相違点がある。したがって、歯科医院で起こる全身的偶発症を未然に防ぎ、重症化を避けるための適切な準備と対処法は、歯科医院の事情に応じて検討されなければならない。
 本講演では、歯科治療中に発生する頻度が高い全身的偶発症を挙げ、適切な予防法と対処法を紹介する。また、歯科医院で起こる緊急事態の特徴を分析し、歯科医療従事者が実施すべき救命救急処置について解説する。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。