抄録

印刷

Iホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Morning 9:35〜10:10 プログラム
Live Version of Bestseller Books & Presentation of Quint Award
岡﨑英起
著作一覧
講演
岡﨑英起
大阪府開業

[PROFILE]

1991年 大阪歯科大学卒業
2006年 大阪市浪速区にて開業
2012年 医療法人彩真会岡﨑歯科設立
現在、デンツプライフリアデント社公認インストラクター、
日本顎咬合学会認定医、スタディーグループ鶴歯会主宰、
DTI講師

補綴治療の臨床判断:エビデンスに基づいた抜歯基準と支台築造法

[講演内容]

 私は歯内療法専門医の牛窪敏博先生、歯周病専門医の赤野弘明先生との3人で、15年ほど前からインターディシプリナリーアプローチを実践している。そのなかで、抜歯基準とその予知性について、それぞれの見解からディスカッションすることがしばしばある。またわれわれ3人は、12年ほど前からプライベートセミナー(DTI:Dental Training Institute)を開催し、延べ400名を超える受講生とともに歯科医学を研鑽しているが、そこでも抜歯基準とその予知性に関する質問がたびたび寄せられる。つまりこれらは、経験の有無を問わず、日常臨床において誰もが悩む永遠のテーマなのかもしれない。
 本年、われわれは前述のプライベートセミナー受講生からの疑問や質問に答える形式で『歯内・歯周・補綴治療の臨床判断「こんなときどうする?」を解決するヒント26』を上梓し、高度な臨床判断を求められる日常臨床のターニングポイントについて検討を重ねている。本講演では、本書の内容を踏まえて、3人を代表して抜歯基準と予知性を高める支台築造法について、最新の文献をもとに講演したい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。