抄録

印刷

Jホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 13:30〜14:10 プログラム
Clinical Advice for Young Dentists
瀬戸延泰
著作一覧
講演
瀬戸延泰
神奈川県開業

[PROFILE]

1989年 日本大学歯学部卒業 
     同補綴科入局
1990年 原宿デンタルオフィス勤務
1994年 瀬戸デンタルクリニック開設  
現在、東京SJCD理事、日本補綴歯科学会、
日本歯科審美学会所属、OJ会員

インプラントか天然歯の保存か、その選択基準の再考:支台歯形成の重要性

[講演内容]

 欠損補綴への対応はインプラント治療の出現により非常に簡素化され、また予知性の高いものとなっている。しかしながら天然歯を残すメリットは以前と変わらずに大きく、できるかぎり天然歯の保存に尽力すべきであり、インプラントはあくまでも第二選択と捉えるべき、と考えている。今日、崩壊の著しい歯牙に対する保存法・術式は多数存在しており、それらの選択基準もほぼ確立している。
 本講演においては、重度のカリエス歯に対する保存療法の選択基準についてもう一度整理する。そして適切な支台歯形成を行うことにより、抜歯、さらには歯周外科や矯正といった補綴前処置も回避できる可能性があることを提示したい。またそれを踏まえたうえで抜歯の基準に対する評価を再考し、さらに支台歯形成の重要性について論じてみたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。