抄録

印刷

Jホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 14:50〜15:30 プログラム
Clinical Advice for Young Dentists
西岡信治
講演
西岡信治
愛媛県開業

[PROFILE]

1987年 広島大学歯学部卒業
1987年 愛媛大学医学部歯科口腔外科学教室入局
1989年 愛媛労災病院勤務
1992年 西岡歯科医院開設
現在、日本臨床歯周病学会、日本口腔インプラント学会、JIADS、OJ、ITI所属、アンキロスインプラント公認インストラクター、松山歯科臨床座談会会長、インプラントスタディグループ松山代表、創齒会顧問

メッシュ状チタン製メンブレンを用いたGBR法の有用性:低侵襲のインプラント治療を目指して

[講演内容]

 近年、インプラント治療は予知性の高い治療法として歯科医療の一翼を担っている。当院では、1998年よりプラットフォームシフティングとコニカルコネクターの形態を有するインプラント(ANKYLOS®)を用いた治療を行い、長期にわたり良好な結果を得ている。しかし、実際の臨床において埋入部位の骨量が不足している症例に遭遇することは少なくない。
 そのような症例に対する術式の1つとして各種メンブレンを用いたGBR法による骨造成を行ってきた。その経験を通じて、当院では2006年以降、生体親和性と操作性に優れたメッシュ状チタン製メンブレン(Frios® BoneShield、承認済)を用いたGBR法を行いながら、つねに患者の立場に立って外科的侵襲を少なくするための努力を続けてきた。そこで本講演においては当院で使用しているメッシュ状チタン製メンブレンの有用性について考えてみたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。