抄録

印刷

Bホール 会議センター5F
会議センター5F


11 (SAT) Morning 9:00〜12:40 プログラム
Implant Treatment Options in Esthetic Restorative Dentistry
日髙豊彦
著作一覧
座長
日髙豊彦
神奈川県開業
Toyohiko Hidaka
Private practice in Kanagawa

[PROFILE]

1982年 鶴見大学歯学部卒業
1986年 日高歯科クリニック開設
歯学博士、鶴見大学歯学部臨床教授、東京医科歯科大学非常勤講師、顎咬合学会指導医、日本口腔インプラント学会専門医、東京SJCD会長、OJ理事
Bホール 会議センター5F
会議センター5F


11 (SAT) Morning 9:00〜9:40 プログラム
Implant Treatment Options in Esthetic Restorative Dentistry
日髙豊彦
著作一覧
講演
日髙豊彦
神奈川県開業
Toyohiko Hidaka
Private practice in Kanagawa

[PROFILE]

1982年 鶴見大学歯学部卒業
1986年 日高歯科クリニック開設
歯学博士、鶴見大学歯学部臨床教授、東京医科歯科大学非常勤講師、顎咬合学会指導医、日本口腔インプラント学会専門医、東京SJCD会長、OJ理事

インプラント治療における複雑化の回避とそのマネージメント

[講演内容]

 現代の骨性結合型インプラントは、先人による手術方法の考案やインプラント製造メーカーの開発努力により、欠損修復治療が必要な患者と治療を行う歯科医療従事者に多くの恩恵を与えている。 しかしながら、審美的に患者の希望とは異なる結果や、術者の予想しなかった結果を呈する症例が増えていることも事実である。さまざまな問題に対し解決方法の選択肢も複数存在するが、問題の複雑化を回避し、管理することが重要である。
 今回は抜歯を要する歯が存在する場合におけるインプラント治療手順に関し、参加の先生とディスカッションしたいと考えている。


Avoiding and managing complications associated with implant therapy

[Abstract]

 Present osseointegrated Implant brings a lot of benefits to both patients who receive restorative therapy for their edentulism and clinicians who offer the treatment with the invention of new surgical procedures by the pioneers and great efforts of research and development had done by manufacturers.However it is true that the number of cases is increasing with unexpected esthetic result against the patient’s wish and unexpected results for the clinicians. There are various methods to solve various problems, but it is important to avoid making problem more complicated.
 In this session, I will introduce the protocol for the case with teeth to be extracted, and would like to discuss with attendants.

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。