抄録

印刷

Hホール 会議センター4F
会議センター4F

11 (SAT) Afternoon 16:00〜17:00 プログラム
High-standard Risk Management
平田創一郎
講演
平田創一郎
東京歯科大学社会歯科学研究室主任教授

[PROFILE]

1995年 大阪大学歯学部卒業
1999年 大阪大学大学院歯学研究科修了・博士(歯学)
1999年4月 大阪大学歯学部附属病院顎口腔機能治療部医員
2002年4月 厚生労働省医政局歯科保健課歯科医師臨床研修専門官、総務課医療安全推進室・経済課併任
2006年4月 東京歯科大学社会歯科学研究室講師
2010年4月 同准教授
2013年4月 同主任教授
2006~2012年 日本歯科医師会医療安全対策委員会委員

安全文化の考え方と具体的手法

[講演内容]

 医療の安全管理の必要性がわが国で叫ばれるようになって久しい。これまで大病院を中心に、安全管理の手法が積極的に取り入れられてきた。しかしながら、歯科診療所は小外科処置を中心とすることからリスクは決して少なくないにもかかわらず、積極的に安全管理に取り組んできているとはいいがたい。その理由はハインリッヒの法則に示される重大事故、とくに死亡事故や重度の後遺障害が滅多に起こらないからであろう。ここで大切なのは、日常的に頻発しているインシデントへの対応、人は誰でも間違えることへの理解、誰しもが選択しているリスクテイキング行動、そして安全を担保するためのシステムの構築である。いくら具体的事例とその対策を示したところで、時に「安全管理は文化」として語られるように、これらを「文化」として身につけない限り、残念ながら実施されないのである。他業種でも用いられている具体的手法を供覧しながら、安全文化についての理解を深めていこう。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。