抄録

印刷

Iホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Morning 11:55〜12:15 プログラム
Live Version of Bestseller Books & Presentation of Quint Award
古橋明大
講演
古橋明大
九州大学大学院歯学研究院口腔機能修復学講座インプラント・義歯補綴学分野

[PROFILE]

2006年 長崎大学歯学部卒業
2006年 九州歯科大学附属病院臨床研修医
(総合診療科)
2007年 九州大学大学院入学
2011年 九州大学大学院修了(歯学博士)
2011年 九州大学大学院歯学研究院口腔機能修復学講座インプラント・義歯補綴学分野、九州大学病院医員(義歯補綴科)
現在に至る

ジルコニアと軟組織との界面:生物学的側面から

[講演内容]

 近年、歯科インプラントの分野ではジルコニアが粘膜貫通部の材料として用いられるようになってきた。そのエビデンスを探っていくと精度や機械的強度、臨床成績に関する報告はみられるものの、軟組織とジルコニアの界面がどのような状態になっているのかはわかっていなかった。
 そこで、本講演では第1回クインテッセンス論文奨励賞で最優秀論文賞を受賞した内容をもとに、われわれの基礎研究で得られた知見について講演したい。すなわち、1)ジルコニア上には水酸基が存在し、タンパク吸着能があること、2)ジルコニアに上皮細胞が接着し、経時的に増殖すること、3)ラット口腔内でジルコニアと上皮との界面に接着構造が形成され、生物学的幅径が確認された、ということである。
 臨床家の先生方のディシジョンメイキングの一助となれば幸いである。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。