抄録

印刷

Hホール 会議センター4F
会議センター4F

11 (SAT) Afternoon 14:00〜15:00 プログラム
High-standard Risk Management
堀之内康文
著作一覧
講演
堀之内康文
公立学校共済組合九州中央病院歯科口腔外科部長

[PROFILE]

1982年 九州大学歯学部卒業、6月九州大学歯学部第二口腔外科医員
1986年 九州大学歯学部第二口腔外科助手
1999年 九州大学歯学部附属病院高度先端治療部顎変形症治療室長を併任
2002年 公立学校共済組合九州中央病院歯科口腔外科部長

有病者・高齢者の観血的処置時の安全管理

[講演内容]

 わが国は2015年には4人に1人が、そして2050年には3人に1人が65歳以上の超高齢化社会を迎えると予測されている。歯科医院の待合室も高齢者ばかりという時代がくることになる。
 高齢者はそのほとんどがいろいろな全身疾患を有しており、多くの薬剤を服用している。また身体の予備力が低下しており、歯科治療中のちょっとした侵襲で重篤な状態に陥りかねない。高齢者がいったん偶発症を起こすと重症化しやすく、回復に時間を要したり、回復困難なことが多い。このように患者のもつ全身的リスクが大きくなってきている現在、歯科医師は口腔の知識にとどまらず、全身疾患の病態、その治療法、使用薬剤、歯科治療時の注意点、偶発症発生時の対応などについての知識がなくては、安全に歯科治療を行えない時代が到来している。
 そのような背景から、高齢者、有病者の外科的処置時の全身的偶発症の原因や発生時の状況等、偶発症の実態について述べ、具体的に偶発症の予防法について述べる。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。