抄録

印刷

Bホール 会議センター5F
会議センター5F


11 (SAT) Morning 11:20〜12:00 プログラム
Implant Treatment Options in Esthetic Restorative Dentistry
松川敏久
著作一覧
講演
松川敏久
奈良県開業
Toshihisa Matsukawa
Private practice in Nara

[PROFILE]

1990年 大阪歯科大学卒業
1990年 田原本松川歯科医院勤務
1994年 本多歯科医院(大阪府)勤務、本多正明先生に師事、Dr. Shanelec(米国・サンタバーバラ)に師事、米国にてマイクロサージェリーコース受講、大阪SJCD講師
2001年 奈良県橿原市にて松川歯科医院開業
2003年 大阪SJCD副会長兼インストラクター、MTIJ講師
2004年 ノーベルバイオケアインストラクター、日本顕微鏡歯科学会評議委員、Carl Zeiss公認インストラクター
2010年 大阪SJCD会長

インプラント精密審美歯科治療:About SMILE technique

[講演内容]

 近年、インプラントを用いた前歯部の審美修復はさまざまな方法があり、抜歯後即時に埋入するのか待時して埋入するのかの議論もつきない。患者にとって機能的かつ審美的に良好な結果が得られれば、治療期間は短く、外科的な侵襲も少ないほうがよい。難易度の高い抜歯即時埋入の場合でも、マイクロスコープを用いた拡大視野にて精密な治療を行うことで、その成功率は格段に上がっている。また、われわれ歯科医師は、歯科技工士・歯科衛生士と連携し、治療後の長期的な予後を良好にしていかなくてはならない。
 そこで今回、私の師事するDr. Dennis Shanelecの考案したSMILE Techniqueを紹介し、この方法の適応や当医院で行なった症例を通して前歯部のインプラント即時埋入の考察を行う。


Fine esthetic implant therapy:About SMILE technique

[Abstract]

 Recently, there are various methods for esthetic restoration of anterior teeth using Implant. And the discussion between immediate or waited Implant placement after extraction is still going on. If the functional and esthetic results will be obtained, the shorter therapeutic period and the less invasive surgery are favorable for the patients. Even in the case of difficult immediate implant placement, meticulous microscope-assisted surgery in magnified view improved the success rate dramatically. It is useless to say that the dentists have to have close relation with dental technicians and hygienists so that we could assure the long-term better prognosis.
 In this session, I will introduce the SMILE technique developed by my mentor, Dr. Dennis Shanelec, and will show you the cases treated by this method and consider the anterior immediate Implant placement.

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。