抄録

印刷

Pホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Afternoon 13:00〜14:20 プログラム
Practical Team Approach for the Dentist and the Dental Hygienist
宮下裕志
著作一覧
講演
宮下裕志
東京都開業

[PROFILE]

1986年 福岡県立九州歯科大学卒業
1993年 スウェーデンイエテボリ大学大学院歯周病学教室留学
1995年 スウェーデンイエテボリ大学大学院診断学教室留学
1996年 イエテボリ大学公認歯周治療専門医および歯内療法専門医取得
2001年 東京都南青山にて開業     
2005年 EPSDC研修会主催
2014年 EPSDC研修会六本木/東京国際歯科六本木開設

歯周治療がうまくいかないのはなぜ? チームで改善するためのアドバイス

[講演内容]

 歯周病治療が思ったように治らないというのは、よくみられることである。日本歯周病学会のガイドラインには、どの歯周病治療の時期においても患者のプラークコントロールがもっとも重要であると書かれている。そんなことはほとんどの術者は百も承知である。ところが臨床では、私達もうまくいかないことを経験してきた。
 そこで、2004年頃から私達のクリニックでは歯肉縁下のプラークコントロールをできるだけ行わないようにした。そしてクリニックにおける科学的ではない部分を改造してきた。すなわち患者の問題を洗い出し、クリニックのシステムを変え、人間的な部分に着目してきたのである。そうすると、徐々に歯周病治療の効果が現れてきたのである。
 なるほど、過去の偉人がよく言ったものだ。若い歯科医はメスを持ち歯周病を治し、年配の歯科医は歯ブラシを持ち歯周病を治すと。きっと将来は握手だけで歯周病を治せるようになるのだろう。そう、もしも私達がワインシュタインと同じ能力になればの話だけど。


Fホール 会議センター3F
会議センター3F

12 (SUN) Morning 9:00〜10:30 プログラム
Perio-Endo Lesion
宮下裕志
著作一覧
講演
宮下裕志
東京都開業

[PROFILE]

1986年 福岡県立九州歯科大学卒業
1993年 スウェーデンイエテボリ大学大学院歯周病学教室留学
1995年 スウェーデンイエテボリ大学大学院診断学教室留学
1996年 イエテボリ大学公認歯周治療専門医および歯内療法専門医取得
2001年 東京都南青山にて開業     
2005年 EPSDC研修会主催
2014年 EPSDC研修会六本木/東京国際歯科六本木開設

臨床が劇的に変わる診断学

―歯科界におけるパラダイムシフト・最新の診断学、歯内療法、歯周治療から考える―

[講演内容]

 質の高い歯科医療が日本国民の口腔健康を向上させる、QOL(クオリティーオブライフ)の向上に影響を与えることができるかと考えた場合、何が必要だろう。生涯にわたって健康な歯を維持することを目標とするならば、「歯を維持するための診断と治療計画、そして口腔健康管理」が第一の要件ではないかと考える歯科医は多いはずだ。しかしそれを実際の臨床現場で正しく実践するには、もちろん診断能力も必要であるが歯科衛生士とのチームワーク、さらに実際の診療における治療時間の確保が必須となってくる。実現するためには、その障害を知り1つずつ取り除いていくことに他ならない。現在の歯科では常に新たな機器、材料が氾濫しているが、それは歯科のさまざまな分野にパラダイムシフトの波が押し寄せていることを示している。この講演では、近年爆発している大きなパラダイムシフトが何を意味するのか、また本来の目標「生涯にわたる歯の健康維持」に沿った流れなのか診断学、歯内療法、歯周治療の分野において話してみようと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。