抄録

印刷

Cホール 会議センター5F
会議センター5F


12 (SUN) Morning 11:20〜12:10 プログラム
Esthetic and Functional Full-mouth Treatment Planning
Ming-Ko Li
講演
Ming-Ko Li
Taiwan

[PROFILE]

Univ. Graduated : National Yang-Ming University , School of Dentistry , Taiwan
Current Affiliation : Administrator of Ricon dental clinic, Tainan city ,Taiwan.
Guest oral surgeon and lecturer of OMS department,
Cheng Kong University Hospital
Professional Career: Director of Association of ASIA Reconstructive Dentistry
Diplomate of ICOI
Specialized Field : Perio-Prosthetics, Oral Maxillary Surgery
Presentation in Japan:
38rd Symposium of Japanese Society of Oral Implantology 2008,
JMM Colloquium in 2010,
The 25th Asian Oral Implant Academy in Japan (AOIA) 2011

インプラントと一連のティッシュマネジメントをともなう審美的および機能的歯の再建修復

[講演内容]

 インプラント治療の適応と考えられる欠損部位は、通常、歯周病などの感染症や外傷また抜歯の結果として歯および歯周組織が欠損することで生じる。組織欠損を正常化し、インプラントや天然歯周囲の組織環境を向上させるために、ティッシュマネジメントは機能と審美の調和のとれた結果を得るための適応処置である。本講演では審美的および機能的な口腔全体の修復再建のため、インプラント周囲に十分な骨および軟組織を造成するためのティッシュマネジメントの手技について症例を通して報告する。


Esthetic and Functional Dental Reconstruction with Implantation and Serial Tissue management

[Abstract]

Dentition gaps which are indicated for dental implant treatment usually are conjunct with tissue deficiency problems caused by infection, trauma or even as a result of the extraction procedure. In order to correct the tissue defect and improve the tissue environment around the dental implant and natural teeth, tissue management is indicated to achieve a harmonious functional and esthetic result. In this presentation, a serial tissue management technique to create sufficient volume of peri-implant hard tissue and soft tissue for esthetic and functional full mouth reconstruction will be presented with several cases.

MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。