抄録

印刷

Nホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Afternoon 16:00〜17:00 プログラム
相田 潤
講演
相田 潤
東北大学大学院歯学研究科准教授

[PROFILE]

2003年 北海道大学歯学部卒業
2004年 国立保健医療科学院専門課程修了
2007年 北海道大学大学院歯学研究科博士課程修了、東北大学大学院歯学研究科助教
2010~2011年 University College London客員研究員
2011年 東北大学大学院歯学研究科准教授
2012年 宮城県保健福祉部参与を兼任
JAGES(日本老年学的評価研究)プロジェクトなどで、ソーシャルキャピタルや健康格差の国際比較研究、災害研究などを行う

なぜ定期健診に来ないのか? 健康格差と生活背景

[講演内容]

 患者さんに定期健診を勧めても、すべての患者さんが来院するわけではない。一方で、真面目に来院される方も多い。何がこの違いを生み出すのか。実はこの生活習慣の違い、そしてそれによって生まれる健康水準の違いは、近年「健康格差」の概念のもとに研究が進められている。これらの研究により人々の行動や健康は、人々を取り巻くさまざまな社会的な環境である「社会的決定要因」の影響を受けていることが明らかになった。たとえばお金や時間のかかる受診行動は、貧富の差や仕事の忙しさによって左右されるだろう。
 従来は、個人個人に行動変容を促すような指導を行うことが重視されてきた。健康格差と社会的決定要因の概念はそうした指導に、ひとりひとりの生活背景の違いをより重視することの必要性を示している。この概念は国の政策にも盛り込まれるようになった。歯科衛生士にとっても、こうした科学的に新しい知見を、日々の活動に生かしていくことが求められるだろう。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。