抄録

印刷

Cホール アネックス
アネックス

11 (SAT) Morning 11:30〜12:00 プログラム
Next Generation
青木健治
講演
青木健治
本多歯科医院

[PROFILE]

1998年 大阪歯科学院専門学校卒業
1999年 デンタルコーディネイトセンター勤務
2006年 大阪セラミックトレーニングセンター卒業
2007年 SJCDテクニシャンコース卒業
2007年 本多歯科医院勤務
2011年 大阪セラミックトレーニングセンター週末コースインストラクター就任
所属:大阪SJCD、古希の会、amorphous

咬頭嵌合位の安定を考慮した臼歯咬合面形態

[講演内容]

 近年、咬合再構成が必要なケースにおいて、ただ単に天然歯の形態を模した補綴物を製作するのみにとどまっているケースがよく見受けられる。確かに天然歯から多くを学び模倣することは重要なことである。しかし、その補綴物も「炎症のコントロール」と「力のコントロール」が達成されていなければ、長期的な安定は望めないのではないかと考える。
 補綴治療による機能回復において、もっとも重要と考えられる咬頭嵌合位の維持・安定には、臼歯部咬合面形態が大きく関与している。今回、われわれ歯科技工士が密接に関係する「力のコントロール」から、その一環である「咬頭嵌合位の安定」を考慮した臼歯咬合面形態に的を絞り、われわれ歯科技工士が機能回復への影響を理解して補綴物を製作する重要性について、症例を通して解説していきたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。