抄録

印刷

Aホール アネックスホール
アネックスホール


11 (SAT) Morning 11:30〜12:30 プログラム
Special Presentations
青嶋 仁
著作一覧
講演
青嶋 仁
ペルーラAOSHIMA
Hitoshi Aoshima
Perla Aoshima

[PROFILE]

1972年 沼津歯科技工専門学校卒業
1974年 東京医科歯科大学歯学部附属歯科技工学校実習科卒業
1977年 昭和大学歯科医院中央技工室室長
1989年 IDAラボテックスクール非常勤講師兼任
1993年 (株)オーリアラ設立
2001年 ペルーラAOSHIMA設立

インターナルライブステインテクニックの真髄:

自然感のあるセラミックスの世界

[講演内容]

 1989年に演者がはじめてインターナルライブステインテクニックを発表した。当時はさまざまな批判を受けることもあったが、今やセラミックスの色調再現法のひとつとして、世界の定番となった。そこで、このインターナルライブステインテクニックの具体的な方法を紹介し、その注意点や臨床におけるさまざまな色調再現を行う際のノウハウを多くの臨床例を通して紹介したい。


The essence of the internal live stain technique:

World of ceramics with natural sense

[Abstract]

 I developed the internal live stain technique for the first time in 1989. Although it had received a variety of criticism at that time, the internal live stain technique, as one of the coloring methods for ceramic restorations, has been widely recognized around the world today. Now, I would like to introduce the specific methods of internal live stain technique, and show important points regarding how to color ceramics with a variety of clinical cases.

[関連書籍]

MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。