抄録

印刷

Kホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Morning 10:40〜11:15 プログラム
Oral Implants rehabilitation
五十嵐 一
講演
五十嵐 一
京都府開業

[PROFILE]

1987年 朝日大学歯学部卒業
1990年 五十嵐歯科医院開設
2006年 歯学博士号取得
2010年 国際口腔インプラント学会(ICOI)アジアパシフィック地区副会長就任
現在、ICO(I International Congress of Oral Implanntologists)日本支部副会長、ISO(International Society of Osseointegration)主宰

リハビリテーションのための口腔周囲筋の役割

[講演内容]

 歯を喪失することで、筋長は短縮し、咬合は変化し、咬合は深い位置で行われる。歯根膜閉口筋反射が不活性化し、上顎に存在すると頭は前倒し、頭の重さを支え、バランスをとることが困難となる。
 咀嚼筋は動作が鈍くなり、顔貌の変化へとつながる。プロビジョナルレストレーション装着後から口腔周囲筋の機能回復をはかる必要がある。
(1)退化した歯根膜閉口筋反射および下顎張反射について説明
(2)口腔周囲筋(①下顎を動かす筋、②舌を動かす筋、③表情を動かす筋)
に分けて役割を説明していく。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。