抄録

印刷

Eホール 会議センター5F
会議センター5F

12 (SUN) Afternoon 13:40〜14:10 プログラム
Implant Maintenance Care:Concrete Measures and Recall System
井汲憲治
著作一覧
講演
井汲憲治
群馬県開業

[PROFILE]

1985年 東北大学歯学部卒業
2000年 日本口腔インプラント学会指導医
2004年 日本インプラント臨床研究会施設長
現在
東北大学歯学部臨床教授、公益社団法人日本口腔インプラント学会理事、非営利活動法人日本歯周病学会会員、Academy of Osseointegration会員

インプラントの長期経過と効果的なメインテナンス

[講演内容]

 咬合崩壊をともなうインプラント症例の場合、患者は中・高年期であることが多く、欠損歯数が多い。そのため、インプラント治療終了のメインテナンスにおいては、次の3つの項目を積極的に管理する必要がある。
 ①歯とインプラントにおける力の管理
 ②残存歯のカリエスコントロール
 ③歯周病菌に対するコントロール
 本院においては、インプラント患者一人あたりの欠損歯数が多い傾向にあり、インプラント本数は3.9本と多い。そのため、演者がインプラント治療を開始した1987年より、インプラント患者には術後のメインテナンスが必須であると考え、前述の管理を徹底的に行ってきた。しかし、定期的に管理を行っている患者でも、高齢化にともなう免疫力の低下や口腔清掃状態の低下などの理由により、残念ながら歯やインプラントを失ってしまうケースも一部存在する。
 今回の講演においては、治療終了後の長期的な経過の中で、歯あるいはインプラントを失う原因を分析するとともに、より効果的なメインテナンスとは何なのかを考察する。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。