抄録

印刷

Iホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 16:20〜16:40 プログラム
石川 亮
講演
石川 亮
兵庫県開業

[PROFILE]

1991年 朝日大学歯学部卒業
2000年 兵庫県西宮市にて開業
2012年~ 5-D Japan歯内・修復コース講師
2014年~ 5-D Japan ペリオ・インプラントコース講師
     5-D Japan アドバンスコースインストラクター
所属学会 日本歯周病学会(専門医)、日本臨床歯周病学会(認定医)、日本歯内療法学会会員、日本顎咬合学会(認定医)、AAP会員、AO会員
所属スタディーグループ 5-D ksg 、大阪SJCD、古希の会、SAFE、GPO

歯周組織再生療法によって変わる補綴計画

[講演内容]

 現在では、歯周基本治療後の再評価により歯周外科治療が必要であると判断したとき、従来の組織付着療法と切除療法に加えて再生療法が選択肢にある。深いポケットをともなう骨縁下欠損に対して施される再生療法は、歯牙支持組織の改善が期待でき、より高い付着レベルにて生理的骨形態を得ることを可能にする。つまり再生療法の結果によって、後に続く咬合補綴治療は、影響を受けることになる。たとえば歯牙の保存に成功すれば、欠損補綴修復の必要が無くなるし、動揺歯に対しては固定の範囲や、方法に変化が生じるが、実際には再生量を予測する事はできない。とりわけ動揺歯については日々の診療で、その判断に苦慮する事はしばしばである。今回は、再生療法を応用した症例を通して、私がどのように臨床判断を下したかを供覧いただきたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。