抄録

印刷

Gホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Morning 9:00〜12:00 プログラム
Defective Dentition―Clinical Report
伊藤雄策
著作一覧
座長
伊藤雄策
大阪府開業

[PROFILE]

1975年 東京歯科大学卒業
1975年 国際デンタルアカデミー勤務。保母須弥也氏に師事
1980年 神戸にて伊藤歯科医院勤務
        USC Dr.Raymond.L.Kimに師事
1995年 新大阪にて伊藤歯科医院開業
現在、Academy of osseointegration会員、日本補綴歯科学会会員、日本口腔インプラント学会会員、日本顎咬合学会指導医、OSIインプラント研修会主幹、SJCDインターナショナル常任理事、日本再生医学学会会員ほか
Gホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Morning 9:00〜9:30 プログラム
Defective Dentition―Clinical Report
伊藤雄策
著作一覧
講演
伊藤雄策
大阪府開業

[PROFILE]

1975年 東京歯科大学卒業
1975年 国際デンタルアカデミー勤務。保母須弥也氏に師事
1980年 神戸にて伊藤歯科医院勤務
        USC Dr.Raymond.L.Kimに師事
1995年 新大阪にて伊藤歯科医院開業
現在、Academy of osseointegration会員、日本補綴歯科学会会員、日本口腔インプラント学会会員、日本顎咬合学会指導医、OSIインプラント研修会主幹、SJCDインターナショナル常任理事、日本再生医学学会会員ほか

インプラントによる欠損補綴、その力の行方

[講演内容]

 インプラントを用いて欠損補綴を行った場合、歯根膜という緩圧機構のないインプラントを天然歯と同等の扱いで良いのであろうか ?
 欠損補綴において、インプラントを用いて回復した場合、その病態は確かに改善されることとなる。しかし、上顎に埋入されたインプラントは強固な授圧環境を構築することになりうるが、上顎前歯部に埋入されたインプラントは顎位を後退させ顎関節をコンプレッションさせる恐れが生じる。また、下顎に埋入されたインプラントは、強大な加圧装置となり対合歯をはじめとする顎口腔系に問題を引き起こすことにならないであろうか ?  ましてや、大なり小なりブラキシズムなどのパラファンクションを有するほとんどの患者において、さらにその咬合力は強大なものとなっていくはずである。
 本セッションでは座長をも仰せつかり、歯牙が欠損することにより生じる病態を如何に診断し、如何にして予知性の高い欠損補綴を構築していくのか、また、それにより失われた顎位をどのようにして回復して行くのか、という点にもスポットを当て演者の皆様とともにディスカッションをしていきたい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。