抄録

印刷

Lホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Afternoon 16:00〜17:00 プログラム
井上裕子
著作一覧
講演
井上裕子
大阪府開業

[PROFILE]

1980年 大阪大学歯学部卒業、同矯正歯科学講座入局
1989年 大阪大学博士号取得
1990年 イノウエ矯正歯科開業
日本矯正歯科学会認定医・指導医・専門医
MOrthRCS(Ed)(イギリス王立大学認定矯正専門医)

【著書】
「子どもの不正咬合 一般歯科医に伝えたい考え方と早期発見のポイント39」、「すぐに役立つ 歯育て支援Q&A お母さんたちからの194の質問に答えて」(すべてクインテッセンス出版)、「げんきがいちばん1 どうしてむしばになるの?」(岩崎出版) 他多数

見逃さないで! 口腔衛生優良児の小窩裂溝う蝕

[講演内容]

 近年、う蝕予防は急速に進み、カリエスフリーの子どもも珍しくなくなってきた。当院でも、カリオロジーの絵本やパワーポイントを使った知識の伝達、カリエスリスクの診断、ブラッシング指導、フッ化物の使用、来院時の口腔内評価およびクリーニングなど、う蝕予防体制を充実させてきた。その結果、う蝕の多発を認める乳歯列からカリエスフリーの永久歯列を完成させることはそう難しいことではなくなったと感じている。
 しかし、う蝕予防が充実してきたからこその落とし穴もある。子どもも母親もう蝕予防に熱心に取り組み、歯面が美しく滑沢に光っている口腔内に発現する「小窩裂溝う蝕」である。まじめに取り組んできただけに、子どもや母親の落胆は大きく、これまでの信頼を失いかねない。
 口腔衛生優良児に生じる小窩裂溝う蝕の存在に警鐘を鳴らし、その原因と対策について私見を述べることで、懸命にう蝕予防に取り組んでおられる方々に、少しでもお役に立つことができれば幸いである。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。