抄録

印刷

Hホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 13:15〜13:50 プログラム
Minor Tooth Movement
米澤大地
講演
米澤大地
兵庫県開業

[PROFILE]

1996年 長崎大学歯学部卒業
2003年 米澤歯科醫院開業
長崎大学歯学部矯正学講座非常勤講師
大阪SJCD副会長
日本臨床歯周病学理事
AO会員、EAO会員、OJ正会員
GPO主宰、SAFE共同主宰
ストローマン講師
アストラテックインプラント講師
3 i インプラントメンター

「圧下」その可能性と限界

[講演内容]

 欠損補綴治療としてのインプラント治療は確立したといっても過言ではない。しかし、機能性・審美的問題・清掃性の問題から、術前矯正が必要な症例は多くある。とくに、放置された欠損の対合歯は挺出が起こっていることが多い。 その対応として挺出歯を抜髄して補綴を行ったり、さらに形成外科を追加したりするが、これらの方法は歯質や歯髄への侵襲が大きく、根分岐部の露出問題もあり、妥協的な治療といわざるをえない。理想的には挺出した対合歯を圧下して元に戻すことである。それは過去においては不可能であると考えられていたが、TADs(Temporally Anchor Devices)とよばれるミニインプラントの出現によりそれが可能になった。
 今回、その圧下の方法、限界、注意点、また、それがもたらす審美治療や、咬合治療、歯周治療に対するチャレンジングな可能性などを含めてお話ししたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。