抄録

印刷

Gホール 会議センター3F
会議センター3F

12 (SUN) Afternoon 13:50〜14:40 プログラム
Dental Treatment Responding to Patients of All Ages
吉田春陽
講演
吉田春陽
大阪府開業

[PROFILE]

1975年 大阪大学歯学部卒業
1980年 大阪府守口市にて開業
現在に至る

医療依存度が高くチームアプローチが必要な事例

[講演内容]

 周術期における口腔機能管理が患者の生命予後とQOLに大きくかかわることが叫ばれ、また糖尿病はじめ全身性疾患と歯周病の相関関係がしだいに明らかにされてきた昨今、医科歯科連繋は大きな課題である。本シンポジウムでは医師(内科医)、保健師、訪問看護師、PTなど多職種との連携を図った事例を紹介して、在宅ケアにおけるチームアプローチについて検討したい。
 患者はS.A.(54歳女性)。平成7年脳幹部の出血で2年に及ぶ入院加療の後、家族の希望で平成9年5月より在宅介護に移行した。気管切開・胃瘻造設・四肢の拘縮・常時オムツ使用・会話は不能・ADLはC2と、かなり医療依存度が高い状況であった。そして直接主治医より訪問歯科をお願いしたいとの依頼が入った。このとき退院後わずかに1週間しか経過していなかった。


MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。