抄録

印刷

Hホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 14:25〜15:00 プログラム
Minor Tooth Movement
上野博司
講演
上野博司
東京都開業

[PROFILE]

1996年 日本歯科大学卒業
1999年 上野歯科勤務
2006年 同院長
日本顎咬合学会
日本矯正歯科学会
CDC歯学研究会
東京SJCD

TOOTH POSITION の改善がもたらす臨床的意義

[講演内容]

 現代の歯科臨床で過去と異なってきたものとは何であろう。例として、進化してきたマテリアルを駆使し、歯質の切削量を可及的に少なくして、健全歯質を温存できるようになってきたことなどが挙げられる。不幸にして加療する必要が生じた場合、極力天然歯を愛護的に治療することが求められてきていると思う。そういったことと同義的に、TOOTH POSITIONが理想的なものになると、修復をミニマム化することができ、より侵襲の少ない治療が可能になると感じている。つまりは一手段として矯正治療を臨床に取り入れることにより、本来難症例と思われる、さまざまな問題を抱えた歯および歯周組織への治療を単純化することができるのである。このことは大きな修復治療が必要な場合には、補綴設計自体をシンプルなものとし、より良好な臨床的結果が得られやすくなるということでもある。
 今回こういった手法を取り入れたケースをご提示させていただき、矯正治療がもたらす臨床的価値を再考してみたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。