抄録

印刷

Iホール 会議センター4F
会議センター4F

11 (SAT) Afternoon 14:40〜15:30 プログラム
Complete Dentures
上濱 正
著作一覧
講演
上濱 正
茨城県開業

[PROFILE]

1977年 日本大学理工学部薬学科(現 薬学部)卒業
1977年 藤沢薬品工業㈱(現 アステラス製薬㈱)勤務
1989年 日本歯科大学歯学部卒業
1991年 茨城県土浦市にてウエハマ歯科医院開業
1998年 日本歯科大学歯学部学位授与(歯学博士)
2005年 日本歯科大学生命歯学部歯科補綴学第1講座非常勤講師
2006年 明海大学歯学部臨床教授
2009年 日本咀嚼学会評議員
2012年 日本顎咬合学会次期理事長

健康長寿に貢献できる総義歯臨床

[講演内容]

 「総義歯の真髄」は、2001年に日本を代表する教授、臨床家11名が現代日本における最高水準の総義歯臨床のノウハウとフィロソフィーを書籍として出版された。その後、臨床解剖学や口腔生理学などの基礎医学の発展に伴い総義歯臨床に新たな知見が見いだされてきた。
 維持-支持―筋平衡―咬合平衡を基本概念に、口腔周囲筋―舌の形態と機能などを動的、経年的に臨床に反映させると、総義歯の体積・形態をおおよそ4つに分類できる。
 ①患者の顎堤の吸収状態⇔②歯科医師・歯科技工士が作る総義歯の体積・形態の2つの事象(①必要条件―②十分条件)を理解することが、総義歯臨床には重要である。
 以上の要素を形態と機能に反映させ、長期的に安定した総義歯は、健康長寿に貢献できると考えている。
 本講演が明日からの総義歯臨床のお役に立てば幸いである。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。