抄録

印刷

Cホール アネックス
アネックス

12 (SUN) Afternoon 14:00〜15:00 プログラム
Dental Technology in Super-aged Society(Part II)
遊亀裕一
著作一覧
講演
遊亀裕一
(有)山手デンタルアート

[PROFILE]

1977年 日本大学歯学部付属歯科技工専門学校卒業
1988年 神奈川県横浜市にて(有)山手デンタルアート開業
2006年 明倫短期大学臨床教授就任
現在に至る
現在:日本歯科色彩学会評議員、日本歯科審美学会会員、日本顎咬合学会会員、日本臨床歯科補綴学会会員、京セラメディカルセミナー講師、GCセミナー講師、JDA正会員、Wクリック会員

経過観察から高齢者への技工的対応を探る

[講演内容]

 人口推計の結果によると、日本は2007年(65歳以上:21.5%)に超高齢社会となった。これは世界でも類をみない急激な高齢化といえ、歯科医療従事者に対しても新たな対応が求められている。訪問歯科診療では患者の生活機能をどのように維持するかが大変重要だと聞く。また、介護施設でも歯科衛生士の雇用が始まっている。それは、全身疾患と口腔ケアの関係、誤嚥性肺炎など歯科にかかわる問題が多くあるためである。
 このような中、われわれ歯科技工士にも漠然と修復物を製作したり修理したりするだけではなく、視野の広い高齢者への技工的対応が求められている。患者は、過去の医療情報や生活のバックグラウンドもそれぞれ違う。今回は、歯科技工士の視点から高齢者への技工的対応を経過観察から探ってみたい。皆様が高齢者に対する修復物を製作する際に、お役に立てれば幸いである。
 


MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。