抄録

印刷

Jホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Morning 10:35〜10:55 プログラム
遠藤義樹
講演
遠藤義樹
岩手県開業

[PROFILE]

1986年 岩手医科大学歯学部卒業
1991年 岩手医科大学大学院修了歯学博士号取得
2000年 岩手医科大学歯学部歯科補綴学第一講座講師
2005年 よしき歯科クリニック開業
2012年 岩手医科大学歯学部臨床教授

無歯顎の睡眠時無呼吸症候群患者への対応法

[講演内容]

 一般に睡眠時無呼吸症候群(OSAHS)患者への歯科的対応は、
(1)軽症OSAHSで、減量や睡眠時の体位変換による治療が困難な症例
(2)中等症から重症OSAHSで、経鼻的持続陽圧呼吸(nCPAP)治療を拒否するか、もしくは継続できない症例
(3)耳鼻科的手術が不適切な症例
に適応とされる。その適応を歯科医師だけで判断することはできず、医科歯科連携での集学的な診査・診断のもとで歯科的対応、すなわち口腔内装置(OA)治療が開始され、良好な経過が報告されている。一方、諸外国も含めて現在までの報告の多くは有歯顎者を対象とされており、局部床義歯もしくは総義歯を必要とするような欠損歯列を有するOSAHS患者への歯科的対応の記述は、極端に少ないのが現状である。
 私は無歯顎の睡眠時無呼吸症候群患者に対して、阿部二郎氏の提唱する下顎総義歯吸着システムを用いて義歯を製作し、その義歯上にOAを装着して良好な結果を得ている。このことから本講演では、その手法と概要についてお話したい。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。