抄録

印刷

Iホール 会議センター4F
会議センター4F

12 (SUN) Afternoon 15:20〜15:40 プログラム
山田潤一
講演
山田潤一
福岡県開業

[PROFILE]

福岡歯科大学 卒業
九州大学大学院歯学研究院インプラント・義歯補綴学分野 学位取得
福岡天神インプラントクリニック 院長
福岡歯科大学総合歯科学講座 臨床准教授
歯科医師臨床研修指導医、日本口腔インプラント学会認証医、日本歯周病学会認定医、日本顎咬合学会認定医
日本補綴歯科学会、日本歯科保存学会、日本歯科審美学会、日本スポーツ歯科医学会、日本歯内療法学会、日本総合歯科学会
USC歯学部 アンバサダー

無歯顎症例におけるガイド手術の有効性の評価

―上顎無歯顎即時荷重の臨床研究―

[講演内容]

 2000年代に入り、CTや画像解析ソフトの進歩によって、理想的なインプラント埋入ポジションのシミュレーションが可能となった。さらにCAD/CAMサージカルガイドの登場によって、シミュレーションに準じた埋入が行えるようになった。とくにフラップレスガイド手術は低侵襲かつ短時間でインプラントの埋入を行うことが可能で、術後の出血および腫脹が極めて少なく、患者と術者の双方にとって有益であると考えられる。そして近年では、フラップレスガイド手術が無歯顎の即時荷重にも臨床応用されるようになった。
 しかし、ガイド手術を用いた無歯顎即時荷重に関する文献は少なく、エビデンスは不足している。そこで今回、上顎無歯顎に対してガイド手術を用いて4~6本のインプラントで即時荷重を行ったRetrospective study 41症例(生存率:98.2%)とProspective study 50症例(生存率:98.6%)の結果から、その有効性を報告したい。評価項目は手術時間、術後の痛み(VAS)・腫脹、口腔関連QOLアンケート(OHIP)、生存率、対合歯の状態、インプラントのサイズ・配置、埋入トルク値、ISQ値、MBL、偶発症などである。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。