Arimidex Canada Pharmacy Cuanto Sale El Viagra En Farmacias Buy Genuine Viagra Buy Amantadine 100mg Canadian Pharmacy How To Order Plavix

抄録

印刷

Cホール 会議センター5F
会議センター5F


12 (SUN) Afternoon 15:30〜16:00 プログラム
Esthetic Restoration of Natural Teeth in the MI Era:From Laminate Veneer to Crown Bridge
大谷一紀
著作一覧
講演
大谷一紀
東京都開業
Kazunori Otani
Private practice in Tokyo

[PROFILE]

1997年 日本大学歯学部卒業
    日本大学歯学部歯科補綴学第Ⅲ講座(~2006年)
現在、大谷歯科クリニック院長
日本補綴歯科学会専門医

前歯部再歯冠修復症例のアプローチ

[講演内容]

 現在,われわれ臨床家が日々行う歯冠修復治療の大部分は再治療だと考えられる.そして,その術前の歯は,残存歯質,周囲歯肉の双方ともさまざまな悪条件下にさらされていることが多い.そこで歯科医師は,これらを解消すべく,矯正歯科治療や歯周外科治療等の補綴前処置を提案するが,それらすべての提案を受け入れる患者は実際にはごくわずかであり,さまざまな制約下で再治療を開始しなければならないことが多い.
 本講演では,このように治療の制約がありながらも,審美的回復が望まれることの多い前歯部再歯冠修復症例に対する筆者の治療アプローチを,とくに支台歯形成,プロビジョナルレストレーションの工程を中心に紹介してみたい。


Re-restoration approach for the anterior teeth

[Abstract]

 In these days, most of our restorative treatment are considered to be re-treat cases. These already treated teeth tend to have less dental substance and not favorable surrounding gingiva. Therefore, dentists propose various pre-prosthodontic treatment such as orthodontic or periodontal surgical therapies to try to clear these problems. However such a few patients accept our proposal that we have to perform re-treatment with various restrictions.
 In this lecture, I will introduce my approach of restorative treatment of anterior teeth under such restriction, especially preparation of abutment tooth and fabrication of provisional restorations.

MENU

WHAT'S NEW

2017.09.01
「第8回 日本国際歯科大会2018」公式サイトがオープンしました。ぜひ、こちらよりご利用ください。
2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。