抄録

印刷

Lホール 会議センター3F
会議センター3F

11 (SAT) Morning 9:00〜10:00 プログラム
岡崎好秀
著作一覧
講演
岡崎好秀
モンゴル健康科学大学歯学部客員教授

[PROFILE]

1978年 愛知学院大学歯学部卒業、大阪大学歯学部小児歯科勤務
1984年 岡山大学病院小児歯科講師
2013年~ モンゴル健康科学大学歯学部客員教授
【専門】
小児歯科・障がい児歯科・健康教育
【所属学会】
日本小児歯科学会(指導医)、日本障害者歯科学会(認定医)、日本口腔衛生学会(認定医)他
【著書】
「小児歯科診療最前線!ー子どもを泣かせない17の裏ワザ」、「謎解き口腔機能学 すべては口から始まった!」、「楽しさ100倍!保健指導 心が動けば体も動く」(すべてクインテッセンス出版) 他多数

世界で一番聞きたい小児歯科の話
「泣きの予防も予防の1つ」

[講演内容]

 あなたの歯科医院に来院した子どもたちはどんな顔をして帰っているだろうか。笑顔で帰すことを「心に貯金をして帰す」という。そうすると、次はもっとお利口になり、いつまでも来院してくれる患者さんになる。一方、泣いて帰すことを「心に借金をして帰す」という。そうすると、次はもっと大泣きし、いつのまにか来院してくれなくなる。
 子どもたちはちょっとしたことで泣き始める。一度泣きだしたのを止めるのは至難の技である。われわれまで泣きたくなる。一度泣き出してから“ピタリと泣きやむ魔法の方法”はない。したがって、泣いてから慌てるより、まず泣くか泣かないかギリギリのレベルにいる子どもたちの対応法について考えた方が良い。
 「予防」というと、う蝕や歯周病の予防を思い浮かべるだろうが、「泣きの予防」も立派な予防である。今回は、「心に貯金」をするための「泣きの予防」について一緒に考えたいと思う。


MENU

WHAT'S NEW

2014.10.13
第7回 日本国際歯科大会ならびに第7回ワールドデンタルショー2014が大盛況のうちに閉幕いたしました。全国より多数のご参加まことにありがとうございました。
2014.10.12
12日(日)午前中のAホールは、歯科衛生士と歯科医師向けカリオロジーの合同セッションです。
2014.10.11
12日(日)Bホール 講演時間:16:00~17:00 Otto Zuhr先生の講演タイトルが「Plastic surgery without papilla incision」に変更になりました。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:9:00~12:00の「MFTシンポジウム」において、William Zickefoose先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、DVDによる講演になります。
2014.10.11
12日(日)Lホール 講演時間:14:30~17:30 「チームでアプローチ! インプラントメインテナンス」において、Susann Lindgren先生が都合により来日できなくなりました。代わりに、パワーポイントによる講演になります。
2014.10.10
10日、Dホール 講演時間:15:30~15:45 大住祐子先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。
2014.10.10
11日、Bホール 講演時間:9:40~10:40、Iñaki Gamborena先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。9:40~10:20の時間帯は、同セッション12:00~12:40講演予定となっておりましたGivi Ordzhonikidze先生の講演に変更になります。
2014.10.10
12日、アネックスAホール 講演時間:9:00~10:15
Alwin J. Schönenberger先生の講演は都合によりキャンセルとなりました。代演は、桑田正博先生の「1980~オールセラミックの時代 1962~P.F.M. 再びオールセラミックの時代到来か?」となります。
2014.09.16
早期割引3は9/30までとなっております。参加希望の方はお早めにお申し込みください。
2014.06.03
『第7回 日本国際歯科大会』特設サイト
スマートフォンサイトもリニューアルオープンしました。